中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 北京 北京胡同・四合院文化

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

北京胡同・四合院文化

   「老北京」と言ったら、まず頭の中から飛んできたのは胡同(フートン)、四合院という言葉でしょう。元々、北京城は胡同によって連結され、数多くの四合院で組み立てています。昔の北京人は四合院で暮らしており、閉鎖の空間ではありながら、親和を失わずに近所との交流を良く取れていた空間です。


  胡同の歴史は元の時代まで遡ることができ、最も多かった時に6000あまりの胡同もあったそうです。繁華街のすぐ隣に位置している胡同も少なくないが、繁華街とは対照的に物静かで、少し歩いてみたら昔の北京の街に戻ってきた気分になりそうです。


   現在は北京旅行の欠かせない部分になっている胡同回り。昔の北京の交通手段の人力車に乗り、胡同や四合院の話を聞きながら胡同をゆっくりと走って行き、途中で四合院の見学も出来ます。


   四合院は少なくとも三千年の歴史を持ち、中国各地にたくさんの種類が保存されているが、北京四合院が最も代表的です。その建築と格局は中国の尊卑等級思想、陰陽五行説を表わしています。


   四合院は正房(母屋)、倒座房(採光が悪いため下人の部屋になっている)、東両脇、西両脇という4つの種類の部屋によってできています。中心部にある庭は回りの部屋によって囲まれ、四角形になっています。

facebook twitter weibo