中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログニュース
全体表示
2020年06月01日    ニュース
従来の「旅行に行きたければすぐに行ける」とは違い、今年は疫病のため、すべての観光地で予約制を実施した。観光地では限定的な受け入れを再開し、厳格な人数管理制度を実行し、最大受け入れ量の30%を超えてはならない。観光客に対して人々の流れをコントロールする有効な手段であり、自身も大幅に管理コストを下げることができる。 現場での発券サービスを減らし、人々の観光体験を向上させることができ、観光客の集中的な安全管理の圧力を軽減するなどである。短時間での「予約制」に対し、一部の... [詳細へ]
訪問者(13)
コメント(0)
2020年04月15日    ニュース
4月4日に中国各民族の人々が疫病撲滅のためになくなった人対する深い哀悼の意を表すとして、国務院が公告を出し、哀悼活動を行うことを決定した。全国と在外公館は半旗を掲げ、公共娯楽活動を停止した。午前10時から3分間黙祷をした。自動車、列車、艦船がサイレンを鳴らし、防空警報が鳴った。疫病で失われたすべての生命は、単なる数字や名前ではなく、死亡同胞を悲しみ、死神に屈しなく抗争する生命に敬礼した。 ... [詳細へ]
訪問者(22)
コメント(0)
武漢の解禁時刻が近づくに伴い、ホテルマンションボランティア連盟の77日間の運営も一段落つきました。 この連盟はTravel Dailyによって設立、運営されています。1月23日から今までの77日間の間に、312社の武漢ホテルと115人のボランティアが連盟の運営に参加し、武漢の100軒余りの病院で働いている1万人以上の医療関係者たちに20万泊以上の無料宿泊を提供しました。感染拡大防止に目覚まし... [詳細へ]
訪問者(22)
コメント(0)
2020年04月03日    ニュース
疫病発生以来、多くの企業は「無接触」サービスを提供している。「無接触飲食店」が誕生し、一部の大型デパートやスーパーがネットショッピングを推進し、各大手宅配会社がそれぞれの無接触配送基準を進めている...オンラインの取引きで指定配達をし、ユーザー本人が物を取り出すなどの方法を通して、売買の双方が直接接触することを避けている。このような「無接触」モードは消費者に愛用されている。膨大な生活消費は、疫病の予防とコントロールするために「無接触商業」が出現した背景である。交差感染のリスクを減ら... [詳細へ]
訪問者(27)
コメント(0)
2020年に新型コロナウイルスが流行したせいで、中国は多くの人が家の中で長い「冬休み」を過ごし、外の世界は忘れてしまいそうである。実は今、窓の外、山の中では花が咲き乱れている。楽しみにしていた春が、もう訪れている。 疫病の収束により、各地の観光地は次第に開放された。ネット観光プラットフォームの携程(Ctrip)によると、3月11日現在、再開予定の観光地数が900を超え、全国5A級の観光スポットの開放数は100箇所超え、5A級の観光スポットの... [詳細へ]
訪問者(28)
コメント(0)
facebook twitter weibo