中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ中国文化
全体表示
2020年06月01日    中国文化
今年の「メーデー」休暇は12年ぶりに5日間の大型連休であり、中国が新型コロナウイルス疫病の抑制段階に入ってから初めての長期休日でもある。3月13日、国務院は2020年の祝日・休日を発表した。その中で、メーデーの連休は5月1日~5月5日までの5日間である。今年のメーデーが5日間も続くのは、疫病流行の影響で各地観光地が一時的に閉鎖され、観光業は大きな打撃を受けたことが大きな原因の一つである。この時、全国的疫病の発生は基本的に終束し、武漢は全面的に解封した。不完全な統計による... [詳細へ]
訪問者(32)
コメント(0)
2020年04月27日    中国文化
2020年4月18日は、38回目の「国際記念物遺跡の日」である。世界各地は「共有文化、共有遺産、共有責任」をめぐり、遺産の多様性、現代生活との関連性に対する認知を高めている。人類文化は多彩であり、文化の多様性を保持してこそ、人類社会は絶えず進步することができる。歴史においても今日においても、宗教文化は人類社会の多元文化の重要な構成部分である。宗教そのものが多元であり、キリスト教、カトリック教、イスラム教、仏教など世界的な宗教が併存している。シーク教、ヒンドゥー教、ユダヤ教など多く... [詳細へ]
訪問者(44)
コメント(0)
2020年04月27日    中国文化
中国国家統計局が4月17日に発表した第1四半期の経済データによると、疫病の深刻なショックを受け、第1四半期のGDPは前年同期に比べ6.8%減となったが、タオバオ生放送に代表される新たな消費型は逆成長し、第1四半期の経済の目玉となっている。 疫病発生期間中、人々の外出は制限されていたため、実体市場に大きなショックを与えた。 経済的な被害を減らすため、中国各電子商家の取引きは生放送で商品推薦と販売を始めた。生放送を通して、多くの販売業者は新しい販路を開き、同時に新しいビジネスモデルを形... [詳細へ]
訪問者(34)
コメント(0)
2020年04月15日    中国文化
宅経済とは、インターネットの発展によって生まれた新しい言葉で、主に家で働くこと、時に家で消費すること。食事はテイクアウト、ショッピングは宅配、宅経済を促し、宅配さえできれば、多くの人が家にいて、さまざまな生活を楽しむことができる。ネットショッピングは人々に生活の便利さをもたらしただけではなく、新たな働き口を造り出し、宅経済の最も流行したネット用語の一つになった。めったに外出しない人は、ネットでビジネスをして収入を得ることは、中国ではよく見られる現象になった。疫病発生以来、旅行、飲食... [詳細へ]
訪問者(41)
コメント(0)
2020年04月03日    中国文化
旧暦の3月3日は中国の伝統祝日で、その中ではチワン族、ミャオ族、ヤオ族などが最も重んじている。「三月三」は広西チワン族自治区の法定休日となっている。その期間中、チワン族の人々は歌で交流し「繍球」を投げたり、五色のモチ米を食べたりするなど民間の習わしがある。今回の疫病のため、集会を禁止された。今年の「三月三」は街のにぎやかな情景が見えないが、祝日の気持ちは依然として心を揺さぶっている。 [詳細へ]
訪問者(36)
コメント(0)
facebook twitter weibo