中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2019年09月11日    中国文化
旧暦の八月十五日は中秋節という祝祭日である。中秋節は中国民間の伝統祝祭日である。中秋節の時期は旧暦の秋の中期で、それによって中秋節と呼ばれる。今年九月十三日は中秋節である。 起源は古代の中国人が天象を崇拝する活動である。古代から月の祭典、月を観賞、月餅を食べるなど活動を行っている。古人が丸い月に象徴し、家族団らんの意味をする。古歌の内容により、中秋節に故郷を離れた旅人が月見しながら思郷して詩を作った事がある。月に関しては、色々素晴らしい... [詳細へ]
訪問者(62)
コメント(0)
2019年09月04日    ニュース
「今、引っ越してきたパンダ達の状態がとても良い。竹餌もう正常に戻した。」29日、南京紫清湖野生動物世界の副園長江浩さんが記者にこう言った。 28日、「福鳳」、「福伴」を含まめた合計10頭のパンダが引っ越して南京の紫清湖野生動物世界パンダ館に住み始まった。 飲食上では、浙江省安吉地域の竹が選ばれた。鮮度保証の為に、2日くらい前 に竹を搬送して来る。これで、成都から引っ越してきたパンダ達は「四川料理」から「杭州料理」にチェンジした。 この10頭... [詳細へ]
訪問者(59)
コメント(0)
2019年08月29日    桂林の生活
ライトアップされた逍遥楼 賑やかな夜の東西巷 桂林市は、国際の著名観光都市として、自然山水、音楽喫茶やイルミネーション都市のほか、夜景、カラオケや夜食など様々なナイトライフスタイルをけん引してきた。桂林市は現在も、市街地に集中している商店やレストランに対し、営業時間の夜間を延長し、大中型商業企業に対しては、豊富多彩な形式での夜間販促イベントを実施している。 桂林市は、“正陽街”歩行街、中心広場商業圏、東西巷と逍遥楼エリ... [詳細へ]
訪問者(59)
コメント(0)
2019年08月23日    中国文化
北京各地では今、24時間営業の書店がどんどん増えている。前門大街の複合商業施設・北京坊には、ネット上で大きな話題となっている24時間営業の書店「PageOne」があり、多くの人が訪れる人気スポットとなっている。また、地安門の「中国書店」は、北京の中心を南北に貫く中軸線上で24時間営業している文化消費のランドマークとなっている。スーパー・超市発(四道口店)も海淀区図書館と共同で、24時間営業の「シェアリング書斎」を設置し、より身近な場所で人々が本に触れら... [詳細へ]
訪問者(60)
コメント(0)
2019年08月13日    中国文化
8月11日、重慶市のショッピングモールに、巨大な月餅は登場しました。多くの人は足を止めて眺めていました。この月餅は重さが50キロ以上あり、販売価格は人民元2万8千元(約日本円43万円)だそうです。 今年の9月13日は中国の重要な伝統祭り「中秋節」です。中国の中秋節には家族が集まり、月餅を食べ、お月見をするというのが一般的な過ごし方です。 中秋節に欠かせない月餅には「家族団らん」という思いが込められています。 伝統的な広東風や... [詳細へ]
訪問者(68)
コメント(0)
facebook twitter weibo