中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド重慶観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

重慶観光スポット

重慶の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで重慶の魅力を存分にお届けいたします。

重慶の人気スポット

もっと見る世界遺産

小三峡

小三峡

水位上昇により観光が大分便利、気楽になった。貯水後の小三峡は全体的には景観の変化がほとんどない。水位は40mほど上昇したため、川の流れが緩やかになり、位置の低いポイントが一部沈んでしまったが、小三峡の主な特徴―雄大さ、秀麗さなどがまだ完全に残っている。特に昔行けなかった所―滴水峡へも行けるようになり、昔遠くて見えにくい懸棺もはっきり見えるようになった。また、ゆっくり景色を観賞するのができるので、昔より小三峡の見る甲斐がもっと高い。  全船内空調付きの豪華遊覧船(80~150名乗り)はスピードも速くなり、小三峡の全コースの観光時間は約3.5時間である。遊覧船は空調付きで、2階立てなので、船内の空...

もっと見る自然景観

三峡ダム

三峡ダム

長江水利資源の開発のため、宜昌市三斗坪でまもなく超大型の三峡ダム主要工事が開始される。三峡ダム工事では、コンクリートの堤防、河床部の排水施設、水力発電所及び通航施設などの建設を行う。ダム完成後長江の水位は約100m上昇し、峡谷に湖があらわれる。三峡ダムプロジェクトは1994年12月14日に着手され、1997年11月に川が塞き止められ、2112年に全ての工事が完了する予定だ。総工事期間は18年間、投資金額は900.9億元に達する。ダムの最高地点は海抜185m、全長2300mで、初期の貯水水位は165m(2006年)、最終貯水水位は175m(2009年)を予定している。2003年に水位が135mに...

もっと見る宗教・信仰・寺

大足石刻

大足石刻

重慶大足石刻(浮き彫りが多く洞窟が少ないため、石窟という言い方は適切ではありません)は649年に最初に切り開かれ、唐代末期、五代、宋代に次々と作られ、明清代(14~19世紀)まで、石刻の数は増加を続け、最終的には、5万台の巨大な規模になり、中国の石刻芸術の精華と末期の中国石窟芸術の代表として、中国通常の三大石窟「雲崗石窟」、「龍門石窟」、「莫高窟」と同じくらい有名です。大足石刻も芸術的価値や規模では中国三大石窟と比べても劣らないと言えます。合計5万体の彫刻は28カ所に点在し、その大部分は主に宝頂山、北山、南山、石篆山、石門山5か所に集中しています。代表的な観光場所は「宝頂山」と「北山」の2カ所...

もっと見る記念碑・像

解放碑

解放碑

抗日戦争勝利紀功碑」、「人民解放紀功碑」とも呼ばれます。重慶市渝中区の解放碑商業歩行者天国の中心地帯に位置し、抗日戦争勝利の精神的象徴として、1946年10月31日に着工され、1947年8月に落成しました。1950年10月1日、西南軍政委員会主席の劉伯承により「人民解放記念碑」の碑名が刻まれました。この碑は北に向かって、八面柱鉄筋コンクリート構造で、碑の高さは27.5メートル、碑内には地下8階まです。螺旋階段は碑頂に達し、今は重慶解放と重慶市の象徴でもあります。

もっと見る博物館・美術館

重慶中国三峡博物館

重慶中国三峡博物館

  重慶のシンボルのひとつ人民大礼堂の向かい側に位置する博物館。重慶の歴史と文化に関する展示を行っていた、枇杷山の重慶市博物館が収蔵していた文化財を移し、さらに重慶となじみの深い三峡に関する展示も充実させた。

もっと見る陵墓・陵園

歌楽山

歌楽山

歌楽山は、大巴山系華鎣山脈の分岐点である中梁山に属し、中梁山南延は重慶砂坪壩区に入ってから歌楽山と呼ばれています。重慶沙坪壩区中梁鎮、歌楽山鎮にまたがって北東から南西に向かっています。長さ22.6 km、幅4.6 km。北は尖坡頂、南は望江台と接します。海抜は500 ~ 700メートル。主峰の雲頂寺は海抜693メートル。重慶市沙坪堰及び近隣区の最高地点でもあります。雲頂寺山頂には重慶座標原点が建てられています。歌楽山は「川東式」背斜低山で、岩溶解が発達し、構造上「一山三嶺二槽」の特徴を有します。地下河のほか、ダム、貯水岩盤のほか、清水渓、鳳凰渓、詹家渓、跳磴河などの渓流もあります。土壌は黄・...

もっと見る公園・庭園、動植物園、アミューズメントパーク

北山公園

北山公園

大足市街の北部にある公園。公園内には北山摩崖造像と呼ばれる石刻があるが、その入口は北山公園を入って石段を30分ほど上がった所。 約500mの長廊には日月観音、西方極楽世界、水月観音など仏教をモチーフにした石刻が続く。これは唐の892年から250年あまりの歳月をかけて刻まれたもので、約300の石窟に1万体以上が彫られている。宝頂山の石刻に比べて、繊細で荘厳な感じを受ける。

もっと見る岩石・洞窟

重慶武隆カルスト

重慶武隆カルスト

重慶市武隆カルストは、重慶市の東南170キロに位置し、長江の支流である烏江の下流にある。その景観は「天坑三橋」、「地縫」、「芙蓉洞」などからなっている。総面積は3.7平方kmで、芙蓉洞日本の秋吉台のおよそ3倍である。また、天坑は水が上から注ぎ込むような形で浸食されてできており、「天が開けた穴」といわれているのがこの地の最大の特徴だ。天生三橋と共に、武陵はまさにカルスト地形の宝庫である。 さらに武隆は、烏江画廊とともに中国国家上級クラス風景区、中国国家地質公園、中国国家屋外スポーツ基地としても認定され、2006年申請後2007年6月27日に、はれて「中国南方カルスト群」の一つとして世界自然遺産...

もっと見る古鎮・古城

洪崖洞

洪崖洞

洪崖洞、本名は洪崖門、昔重慶の城門の一つでり、洪重慶市の重要な観光スポットです。重慶市渝中区解放碑滄白路に位置し、長江と嘉陵江が交わった川地帯にあります。戦国時代(紀元前314年)、秦の張儀が巴国を滅ぼして巴郡を建てましt。三国時代の蜀漢時代(226年)、李厳は2度目の築城を主導した。当時、重慶は人が少なく、大規模な山石採掘が困難であったため、土城にしました。南宋時代(1238年)、彭大雅が元兵の第三次抵抗するために築城しました。1371年(洪武4年)、戴鼎が第四次築城を行い、九開八閉十七門、洪崖門を閉門にしました。観光、レジャーなどの機能を兼ね備えた観光エリアです。その伝統的な...

もっと見る建造物

李子垻駅

李子垻駅

李子垻駅は重慶市渝中区嘉陵新路と桂花園路の交差点に位置する重慶軌道交通2号線の高架式駅です。李子垻駅は重慶軌道交通2号線全線で唯一の楼中駅です。重慶は神がかった山の街と言う人がいるが、それだけではなく、神がかった交通もあります。市内電車2号線が李子垻駅を通るとき、ビルをくぐり抜けるのです。李子垻駅は重慶市渝中区にあるマンションの6階と7階にあります。列車はモノレールで、騒音はわずか60デシベルです。そのためビルを通り抜けても、住民の生活に大きな影響を与えません。

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

三峡ダム

三峡ダム

長江水利資源の開発のため、宜昌市三斗坪でまもなく超大型の三峡ダム主要工事が開始される。三峡ダム工事では、コンクリートの堤防、河床部の排水施設、水力発電所及び通航施設などの建設を行う。ダム完成後長江の水位は約100m上昇し、峡谷に湖があらわれる。三峡ダムプロジェクトは1994年12月14日に着手され、1997年11月に川が塞き止められ、2112年に全ての工事が完了する予定だ。総工事期間は18年間、投資金額は900.9億元に達する。ダムの最高地点は海抜185m、全長2300mで、初期の貯水水位は165m(2006年)、最終貯水水位は175m(2009年)を予定している。2003年に水位が135mに...

もっと見る民俗郷土景観

重慶朝天門広場

重慶朝天門広場

  朝天門広場は、古くから客運、貨物輸送の中心地として栄えた。重慶中心部の北東、長江と嘉陵江との合流点に位置、高台からふたつの河が混じり合う様子が見られる。また、長江山峡クルーズの出発点としても知られ、唐代の大詩人李白もこの地から旅立ったといわれている。交通の要所であるとともに、現在では市民の憩いの場となっており、特に週末には小吃の屋台なども出て、とても活気がある。

facebook twitter weibo