中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 重慶 重慶の美食

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

重慶の美食

  

重慶火鍋


重慶と言えば、火鍋が頭に浮かびます。重慶で火鍋店があちこちで、春夏秋冬に関わらず、火鍋店の中はいつも満席です。重慶火鍋は毛腹火鍋あるいはマーラー火鍋とも呼ばれ、中国の伝統的な飲食方式です。重慶火鍋の起源は明末清初の重慶嘉陵江の埠頭の船員の豪放な飲食方式であり、主な原料は牛や豚や羊やアヒルの臓器です。重慶火鍋の特徴は痺れる辛さであり、四川料理の真髄を受け継きました。中国で「重慶に来て火鍋を食べなければ、重慶に来たことにはならない」と言われているように、重慶は火鍋の聖地です。

                                 

 
永川ピータン


成熟した卵白と卵黄が松葉模様に現れ、卵白は茶褐色あるいは桃油色の琥珀状を呈し、半透明体、弾力性に富みます。卵黄外見は黄色で、中身は緑色で、卵の中心は赤色の半固体です。

                                 

 
重慶小麺

調味料は重慶小麺の魂で、1杯の麺は調味料で味を決めます。調合した調味料と麺に入れ、痺れるような辛さの調和は刺激せず、麺はなめらかで、スープの香りは鼻を突き濃厚な味が出ます。種類は豊富で、バラエティに富み、個性的な味を形成します。ラー油を加えた重慶の小面は色が明るく、辛くて乾燥せず、香りがまろやかで、中の野菜とエンドウ豆の組み合わせによって小面が単調ではなく、特にエンドウ豆が美味しいです。

                                             

山城小湯丸


皮は薄く餡が大きく、甘くて滑らかで粘っていることで有名。糯米をすりつぶして乾かした後、甘い餡を包んで煮ます。特徴は白くて玉のようで、皮は薄くて透明で、ぼんやりとしています。餡の具をすけて見え、甘くて柔らかいです。

                                    

 
ラーシ鶏


鶏肉、干し唐辛子、ピーマン、料理酒などの調味料で作ります。一皿に真っ赤な唐辛子を添え、ごまをふりかけた鶏肉の外見は柔らかく、辛みの中には香りがあります。 

                                    

 
毛血旺


鴨の血を主な材料にし、肉と野菜を混ぜ煮ます。汁は赤くて明るく、辛い香りがします。

                                  

 
フワフワ豆腐煮


 フワフワ豆腐煮は、大豆から作られる軽食の一種です。大豆を水で膨らませ、すりつぶした豆乳を漉します。豆乳に苦汁や石膏を加えたあと、非常に薄くて柔らかい半固体になります。タンパク質やカルシウムが豊富で、軟骨病と歯の発育不良など疾病の予防と治療に効果があります。

                                    

 
酸辛フン

 サツマイモ、ほうき、えんどう豆が比例して調和し、農家の伝統的な方法で作ります。歯ごたえがあり、味はさわやかで、濃い香りがします。

                                   

 
  脳花焼き


豚の大脳と山椒、花椒粉など薬味混ぜで焼いたものです。香りはまろやかで、口に入れると柔らかく、濃い香りがします。

                                     

万州焼き

  重慶特有の辛味で野菜やタマネギなど付け合わせ、鉄板の上で焼きます。辛さが効き、うまい魚の香りがします。

                                       


 火鍋魚


豆腐と調味料を合わせて作ります。魚はとても滑らかで柔らかく、口にいれるとすぐ溶けます。

                                       


facebook twitter weibo