中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド佛山観光スポット逢簡水郷

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

逢簡水郷

観光スポット紹介

   逢簡水郷は佛山市順徳杏壇鎮の北側に位置しています。水資源と水環境がとても優れています。

   村を回る水道はおよそ10キロぐらいあり、管轄区の水道は28キロの長さに達しています。逢簡水郷は都市の繁雑から遠く離れ、空気が清新で心地よく、自然環境が調和しています。嶺南古村の構成はまだ健在しており、古い部屋は百軒余りあります。古木が至る所にあり、石板古道が縦横に走っています。一派の詩情や画意が息っており、国家のAAA級旅遊景区になっています。

   逢簡は順徳で一番早く人が集まり住んでいる所の一つです。この村は西漢文化遺跡の発掘に遡り、明唐代の文物の発見に続き、宋の時代の二つの三孔石古橋は千年の歴史を証明しています。佛山市の三孔橋が古魁に推奨され、広東省の省級文物となりました。以前南海郡に属する順徳の立県、明代八景の確立と「小広州」と呼ばれる代石は昔の順徳の賑わいを証明しています。賜った金桂、清の時代の石拱橋と進士坊木牌楼などは深い人文の現れです。

   元帥の梁起、将軍の劉琦、参政の李仕修、これらの歴史上の有名人は歴史の一章を書きました。仏教の浄院は原始仏都の宗旨を変え、“禅仏教”に転化させてから“禅道”に漢化させ、偉大な中華民族と円融精神を表しています。

facebook twitter weibo