中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド桂林観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

桂林観光スポット

桂林の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで桂林の魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る自然景観

龍脊棚田

龍脊棚田

龍脊棚田観光区案内地図 龍脊棚田は桂林市から80㎞、龍勝県から22㎞離れた龍脊山を中心とした山岳地帯に開拓され、「世界の棚田の冠」と称えられています。海抜約300~1100mの高い位置に26~35度の傾斜した坂に66kmの広範囲にわたり棚田が広がっており、雄大なスケールと綺麗な曲線の美が人々を魅了しています。 龍脊の棚田はおよそ650年前の元の時代から、地元の人々が生計を立てるために発案した300年間に渡る絶え間ない努力とノウハウを重ねた賜物であり、そこで汗を流して収穫した農作物により人々は育ち、後世の子孫にも大きな精神的財産...

もっと見る田園景観

三千漓

三千漓

「桂林山水甲天下、陽朔山水甲桂林。」という诗句が国内外にも有名なのです。三千漓は陽朔の第二の中心である興坪鎮に位置し、九馬画山と黄布倒影の間にあります。周辺は漓江の代表的風景——漁村と興坪古鎮があります。陽朔が未来の桂林旅行の名刺として大きな期待を持たれています。 三千漓は「漁樵耕読」をテーマにして「四山、一脉、四区、一環」の自然風景をデザインされました。五種類のリゾートによって構築され山水の奇妙さ、田園の静けさ、文化の厚みを集めた中国式山水人文リゾートです。 観光地に入りますと、現代建物と古建物と融合した景色が目に付きます。町と桂林山水が一体になり、漓江...

もっと見る宗教・信仰・寺

鑑山寺

鑑山寺

鑑山寺は陽朔県にある観光景勝地「月亮山」の雲集山の麓に位置している。唐開元の初年(西暦紀元713年)に建てられ、桂林では一番古い寺の1つである。宋、元、明や清の時代を経て、お寺のお参りが1200数年盛んでいた。史料の記録によると、唐代の有名な高僧鑑真が5度目の日本渡海失敗の際、海南島から揚州に戻る途中、立ち寄ったお寺だそうだ。ここで鑑真は丸一年を過ごしたといわれている。その時、鑑真が常に鑑山寺で学術を講演し、戒めを授けていた。鑑山寺は唐の時代の仏教建物をまねて建てられ、広西では一番規模の大きい寺院と言える。 鑑山寺は唐の時代の古い建築風格をまねて作られ、質朴優雅さを持ちながら、雄大壮観さも持...

もっと見る記念碑・像

古東瀑布

古東瀑布

 古東瀑布は桂林から東に約25㎞離れた場所に位置し、古東森林瀑布とも言われています。地元の住民の水源地として、山頂から清らかな滝が一年中流れています。地下から湧く水が直接滝へ繋がり、90mの落差に、13級に分かれている滝が重なり合い、鴛鴦は水で戯れ、龍が水を吐き出しているような風景の表情が見え、心地よい春の小雨のような真っ白な水しぶきが周囲に舞います。細長くのびる滝が微風に漂い、その柔らかくて美しい線は、苔の茂った岸壁に一枚の布のように打たれています。滝から続く川の両岸には木々が生い茂り、藤の花が垂れ下がり、植物に囲まれた滝の周りはとても静寂で、山の麓には3000ムーの広大な土地に唐楓やモミが...

もっと見る陵墓・陵園

靖江王陵

靖江王陵

 中国でも数少ない完全な形で現存している明代藩王「靖江王」の墓群です。堯山の西麓に位置し、王と将軍や藩王親戚のお墓など320余りがあり、その内11人の靖江王が埋葬されていて、その規模の大きさから北京の十三皇陵と並べて論ざれることが多く、靖江王十一陵と言われています。 王陵の石刻儀仗隊は、観光と研究の一つのポイントになっています。現存するのは334個で、柱や墓道碑、猛獣などの形をしており、彫刻技術も多種多様で、線彫りや半浮彫、浮彫などが見られます。時代や観る角度によっても様々な風格があり、それに靖江王族の280年余りの歴史と尊厳、古代芸術家の追求の精神が現れています。 それぞれの墓群は地面規...

もっと見る公園・庭園、動植物園、アミューズメントパーク

楽満地テーマパーク

楽満地テーマパーク

 メリーランドテーマパークは桂林市郊外にあり、総面積60万㎡という広大な敷地に作られた遊園地です。桂林市内からは63km離れており、桂林両江国際空港からはバスで1時間半くらいの道のりです。  園内には中国娯楽城、幻想世界、海賊村、アメリカ西部、南太平洋、ヨーロッパ、曼荼羅園などのテーマ―パークがあります。各ブロックではそれぞれの特徴ある建造物、工夫が凝らされたアトラクションが入園者の心を引き付けます。また、豊富な品揃えのショッピング、多種多様な料理なども楽しめます。四季折々に工夫が凝らされた企画演出により、観て、聴いて、体験して遊ぶことができます。すべてが完備された総合遊園地として、来園者...

もっと見る岩石・洞窟

金鐘山

金鐘山

 金鐘山は桂林永福県に位置し、桂林から40kmとアクセスには便利です。広さ6.5kmにわたる原始生態に恵まれたこの金鐘山の原生林は、中国初の地方色豊かな『福と寿』をテーマとした養生文化の大型総合リゾートです。現在、金鐘山は広西チワン族自治区北部の唯一の乾龍天坑、幻想的生態美に富んだ鍾乳洞『永福岩』、山の斜面に沿って作った森林SPA露天風呂、福と寿を祈願する長寿宮殿、ミニ18ホールを備えたゴルフ場、中国初のマウンテンレース、競馬場、エコリゾートホテルなど観光とレクリエーションに応じた10を超える施設を揃えており、自然に回帰し、アドベンチャー、レクリエーション、ロマンを楽しめるワンストップ式の保養...

もっと見る古鎮・古城

熊村古鎮

熊村古鎮

 桂林から漓江沿いに17kmほど下ると、漓江北岸霊川県の東南に大墟古鎮があります。大墟は紀元前290年頃には、すでに流通の拠点として記録に現れています。熊村古鎮は、大墟古鎮からさらに7.5km離れた場所にあります。大墟古鎮が漓江の水路を利用して栄えたのに対し、熊村古鎮は湘桂古商道(南方のシルクロード)への地の利を生かして栄えた集落です。まだ現在は、大墟古鎮ほど観光客には知られていません。  湘桂古商道は長岡嶺を経て、高尚や興安へ出る一番近い道です。熊村古鎮は宋の時代(960年~1279年)に集落が形成されました。伝説によりますと、熊村古鎮の先祖は六艘の龍船でこの地に来たそうです。  熊...

もっと見る建造物

周渭祠

周渭祠

 周渭祠は周王廟とも言われ、宋の時代の監察御史の周渭様を祭るために建てられたお寺です。恭城県の東にあり、明の成化十四年(1478年)に建てられ、1723年に一度建て直されています。敷地面積1600㎡で、舞台、玄関、正殿、後殿両脇の棟から構成されていました。現在、舞台と御殿はすでになくなっています。  玄関はお寺の精髄とされ、広さは五部屋分あり、軒が重ねており、明清時代の建築の特徴がはっきり表れています。五層の枡組が各階の外に突き出て、壮観で雄大な勢いが感じられます。重なっている軒がまるで蜂の巣のようで、蜜蜂楼と呼ばれています。斗拱は鶏の足のような形をしているので、その上の軒は風通しがよく、上...

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

五排河漂流

五排河漂流

 五排河漂流は桂林から138キロ離れ、車で行く場合約3時間半かかります。五排河は潯江とも呼ばれ、華南第一峰の猫児山南西麓にあり、海抜1883mの紫金山に源を発し、資源県内で二番目の長い河です。車田、両水、河口と三つの民族郷を流れ、西の柳江に注ぎ、珠江に属しています。  全長約30kmの五排河は、河面の広さは5~30mで、落差300mほどありますが、途中には地下水と渦がなく、漂流に適した安全なスポットです。激しい勢いで沸きあがる五排河の流れは手綱から開放された馬のように深く静かな谷間で走っているようです。水流が険しく奇石が多く、森林は静かで滝が美しいのが特徴であり、「桂林の黄河壺口」「虎跳峡」...

もっと見る民俗郷土景観

印象劉三姐

印象劉三姐

印象劉三姐は桂林陽朔で上演されていて、中国国内だけでなく、世界でも有史以来桂林山水を舞台にした最も大きな規模の実景演出ショーです。1654㎡の漓江の広大な水面を舞台とし、周りの12の峰に囲まれた壮大なスケールで、制作には約5年5ヶ月の歳月が要しました。67名の国内外の著名芸術家たちが集結した豪華な創作陣の中には中国の映画監督の第一人者と認められる張芸謀のほかに王潮歌、樊躍、さらに中国トップクラスのプロデューサーである梅帥元も参加し、前代未聞の芸術作品を創作されていきました。また600人におよぶエキストラ出演をうまく進行させるために109回にもわたる改善と修正を重ね対応策を講じていきました。 ...

facebook twitter weibo