中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 嘉峪関 嘉峪関の歴史

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

嘉峪関の歴史

嘉峪関市は甘粛省西北部に位置する市で、市名は嘉峪関から命名されました。南は祁連山脈、北は龍首山と馬鬃山に面し、その攻め難い特徴から秦漢時代以後、歴代王朝はこの地域に兵力を強めました。嘉峪関地区は古代シルクロード交通の要衝で、秦長城の西始発点です。2千年余り前に開拓された中国と西洋の経済交流のシルクロードである同時に歴代戦争の戦場でした。ここは中国シルクロード文化と長城文化の合流点で、「河西の重要な鎮」、「国境のきずな」と称されます。嘉峪関は戦争で生まれ、国防のために築かれました。中国史上の「一兵が関を守れば、万衆もそれを破ることはできない」の防御工事であり、攻撃と同時に守備もできる場所です。嘉峪関は600年余りの歴史があり、明の洪武5年に造られ、168年の間、嘉峪関は万里長城の沿線で最も壮観な関城になりました。重要な戦略、経済的地位のほか、林則徐先生の左遷、左宗棠の出関など重要な事件の目撃地です。

facebook twitter weibo