中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光凱裏

凱裏観光

凱里市は黔東南ミャオ族トン族自治州の州都です。貴州省の南東部に位置する黔東南ミャオ族トン族自治州は、州の中央を苗嶺山脈が走っており、全体的に山は深く起伏が激しいです。住民は少数民族が7割あまりを占め、そのうちミャオ族が約40%、トン族が約30%で、ほかにプイ族、ヤオ族、チワン族、スイ族などの民族が暮らしています。旧正月、春、秋には多くの民族祭りが開催され、特にミャオ族の姉妹飯節や、トン族の芦笙祭りには、国内から多くの観光客が足を運んできています。

凱里市の市場では、周辺に住んでいる少数民族の人の商売する様子が見物できます。中心は北京東路と韶山北路の交差するあたりです。

凱里市内の見所は凱里民族博物館の他、メインは州内に点在する少数民族の村です。貴州省に外国人旅行証が必要なエリアはないが、肇興のような観光開発された大きな村を除き、一般の少数民族村は突然訪ねても村内へ入れてもらえません。そのため、旅行社でアレンジしてもらう必要もあります。

凱裏

都市を選択

お問い合わせ

facebook twitter weibo