中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 凱裏 凱裏の民族風情

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

凱裏の民族風情


   西江ミャオ族は貴州省東南ミャオ族の重要な構成部分の一つで、現在はミャオ族の「西」氏族が居住していて、世界最大のミャオ寨です。西歴史文化を有し、ミャオ族の建築、服飾、銀製飾り、言語、飲食、伝統的な習俗を持っています。ミャオ族は昔、袍を着て、頭巾を巻いて、色はすべて黒色であるため、「黒ミャオ」と称し、「長スカートミャオ」とも称しました。西江ミャオ族の言語は漢蔵語系に属し、西江ミャオ族と外部の交流に必要な言語ツールであるにもかかわらず、ミャオ族同士の言語交流には伝統的なミャオ語が使われています。


   西江千戸ミャオ寨はミャオ族の「原始生態」文化を保存する場所で、10余りの山にもたれてできた部落とつながっています。それは中国ミャオ族の長い歴史と発展を体験・認識できる場所です。西江千戸ミャオ寨は露天博物館で、その発展史を展示し、伝統文化を観賞・研究する舞台となっています。西江には有名な銀匠村があり、ミャオ族の銀製飾りはすべて手作りで、その技術は極めて高いレベルを持っています。


西江千戸ミャオ寨の特徴的な建築:


高床楼

   西江千戸ミャオ族建築は木造の高床楼を主とし、斗拱式山頂構造です。平地の高床楼と斜面の高床楼2種類に分けています。底層は生産道具を保管したり、家禽や家畜を飼育したり、肥料の貯蔵などして、トイレにも利用されます。第二層は客室、寝室と台所に使用されます。堂屋の外側には独特の「美人凭れ」が建てられ、ミャオ語で「階息」と呼ばれ、主にすずめと刺繍と休憩に使用され、ミャオ族建築の特色の一つです。第三層は穀物、飼料など生産、生活物資を保管します。西江ミャオ族の高床楼は古くから南方の欄干式建築に由来し、長方形、三角形、菱形など多重構造の組み合わせを用いて、三次元空間構造を構成し、周囲の緑と田園風景と一体化し、調和が取れます。中国太古の住民建築の生きる化石で、建築学などの面で高い美学的価値を持っています。ミャオ族住民は土地を大切にし、土地を節約する心理を表し、現在の中国では人口の多い地域が少ない場合に積極的な意義があります。


風雨橋

   村の条件を改善し、住民の生活を便利にするため、多くの苗寨は部落の近くに雨風橋を建て、風と雨を防いでいます。西江にはかつて木製の雨風橋があり、主に平寨から欧加へ行く平寨雨風橋と南貴村南寿雨風橋があり、木製であったため、数回に洪水に破壊され修復しました。2008年に西江は建て直す风雨橋が五つで、現在の再建された风雨橋は全部セメントと木材のハイブリッド構造を采用し、風雨橋の頑丈さと洪水を防ぐ能力を大いに高めました。


千戸夜景

   夕方どきになると、村にあちこちでランプをつけ初めます。暗くなるにつれ、西江千戸ミャオ寨はライトアップされた世界になり、牛頭形の提灯を至る所に点在します。その夜景を鑑賞する場所は、山の高所にある展望台です。観光車も開通しています。


facebook twitter weibo