中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 張家界 張家界の民族風情

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

張家界の民族風情

                                                     


     トゥチャ族は張家界の主要な少数民族です。トゥチャ族は「ピツカ」と自称し、「地元の人」という意味です。古代の巴人の子孫といわれています。人口約800万人、中国の民族の中で8番目に並びます。トゥチャ族の人たちは環境の優れた土地で暮らしており、武陵源は世界文化遺産に入選され、張家界は中国の初めての国家クラス森林公園です。民族の文字は無く漢字を使用しています。古くから漢族と同化が進められ、漢族の文化に影響されながら、独特の文化が残っています。


       

泣き嫁

      トゥチャ族の娘は結婚祝い時 、泣き声で迎えます。花嫁は結婚の半月ほど前から泣き始め、女子の知恵と賢德を表す証であります。


同姓婚の規定

      トゥチャ族は同姓婚に慎重で、同姓異宗または五服以外の婚姻に限り、五服以内の結婚は禁じております。実際には、同姓婚の規定に合っても、トゥチャ族には認められません。


旧暦の除夜前日はトゥチャ族の除夜日

       トゥチャ族は除夜1日を繰り上げます。師走の日数により29日或いは28日から年越しが始まります 。1日早めた年越しはトウチャ族では趕年と いいます。

 

 トゥチャ祭祀

        トゥチャ族は土地神を祀り、大地の主人である土地神様が農業の繁栄を祈ることです。トゥチャ族は土地神に対して敬虔であり、あちこちで土地神の神社があります。


手振いダンス

        手振いダンスはトゥチャ族の最も盛大な踊りで、 祭祀の雰囲気が濃厚です。祭祀の踊りや歌などをパフォーマンスとして、人類の起源、民族の移動、英雄の伝説を謳歌します。



facebook twitter weibo