中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ中国文化
全体表示
2013年04月15日    中国文化
中国の自動車協会の統計によると2012年の中国の新車の販売台数が1900万台を突破し、三年連続して世界のトップの座に就いているということです。1983年にドイツのフォールクスワーゲンが上海で合弁による初めての「SANTANA」と言うマークーの乗用車を造った時から、どれだけ中国人のマイカーの夢を掻き立てたのでしょうか。当時の自転車でさえ、ろくに買えない中国人にとって「SANTANA」のような乗用車は高嶺の花のような存在でした。ところが30年の発展による中国が世界の自動車の消費大国に躍り出たことに誰... [詳細へ]
訪問者(1527)
コメント(0)
2013年3月26日午前10時から11時にかけて、北京の国務院の新聞弁公室で「桂林国際旅遊勝地建設」に関する発表会を開きました。発表会に集まった国内外の主要メディアを前に、桂林を世界的観光地に建設する「発展綱要」は一時間ほどで全世界に詳しく発布しました。いうまでもなく、この重大決定は桂林市の発展にとっておそらく有史以来の朗報であり、画期的な意義を持つと思います。筆者が一人の桂林市民としても無上の喜びと自慢を感じると言っていいです。  桂林はご承知のように中国における有名な観光地であるとして、... [詳細へ]
訪問者(2029)
コメント(0)
2013年03月15日    中国文化
 筆者がかねてから桂林の南渓山公園にある「聖照桜園」について一言でも書きたいと考えていました。しかし毎回でも都合が悪くて開花にあわせて行ったことがないので、ついに書くことが出来ませんでした。この間、都合がよくて、そしてちょうど「桜園」が出来て20周年を迎えた関係もありますから、見に行くことにしました。  この「聖照桜園」は敷地面積が30ムー(1ムーは666平方メートルになる)に及び、1993年に桂林の名誉市民の称号と授けられた日本の聖道教団の祖師である岩崎照皇先生が70万元を出資して造った桜の... [詳細へ]
訪問者(1782)
コメント(0)
 昔、貧しい時代に生まれた人は、記憶にまだ新しいかも知れません。その時代の恋愛や結婚を支えたのはただ二人の「純粋な愛情」によるものだったと考えられたのでしょう。だからカップルは政府から「結婚証」をもらったら既に合法的夫婦関係が確立され、ごく簡単な結婚式を挙げて済むことが支配的でした。あるいは二人分の調度用品を一緒にして同居すればよいとされました。みんなこれに文句を持つどころか無上の幸福や満足感を覚えました。筆者の身辺にもこのような形で結婚したカップルが結構います。ところが、時代が変わり、昔より金... [詳細へ]
訪問者(2319)
コメント(0)
2013年02月21日    中国文化
皆さんは中国に観光にいらっしゃるなら、町でよくいろいろな「銀行」の看板が見えるのではないですか。いったいこれらの銀行は日本の銀行と同じなのでしょうか。わけのわからないその看板に戸惑う人が多いかもしれません。そこで今回中国の銀行について簡単にご紹介したいと思います。  中国の国営銀行と言えば狭義的な意味で8大銀行があると言われます。その中で割に馴染んでいるのが「中国人民銀行」、「中国銀行」、「建設銀行」、「交通銀行」、「農業銀行」そして「工商銀行」の看板だと思います。もし観光客のあなたは持参の外... [詳細へ]
訪問者(1626)
コメント(0)
facebook twitter weibo