中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2017  11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
全体表示
 龍勝の龍脊棚田の絶景と現地の少数民族の風情を満喫したいなら、桂林から朝8時ごろ出発すれば日帰りでも十分間に合えます。もちろんお昼は現地の少数民族の家で少数民族の風味の家庭料理をおすすめします。    桂林から車で2時間ほどで行ける龍脊棚田は市内から80キロ離れています。ここは竜勝県から22キロ離れた竜脊山を始めとした山岳地帯であり、「世界の棚田の冠」と称えられています。海抜ほぼ300~1100メートル高い地帯に分布され、26~35度の角度の坂に傾斜している竜脊の棚田は延べ66キロメートルの広い... [詳細へ]
訪問者(1113)
コメント(0)
12:00頃、私たちは甘粛省天水市の「麦積山」に移動しました。12:10頃、「虢鎮」と言う町から宝天高速道路(宝鶏市から天水市まで)に入りました。宝鶏市から天水市まで155キロ離れています。天水市から「麦積山」までまた1時間かかります。「麦積山」の門限は午後の4時で、ちょっと急がなければなりませんでした。宝天高速道路は2009年の9月25日にオープンしました。131キロの間、30か所のトンネルもありました。一番長かったトンネルは13キロもあります。工事が難しかったので、三年間かかって初めて竣工し... [詳細へ]
訪問者(2441)
コメント(0)
8月19日旅行社の友たちと「九馬画山」の麓の冷水村へ遊びにいくと約束をしました。 「九馬画山」は漓江下りの途中にある有名な景色です。桂林市の南に60キロ離れています。前には漓江下りの遊覧船が「九馬画山」を通る度に「鳳尾竹」の中に隠れている漁村を見て、いつもこの村の人はどんな生活をしているのか、なんで生活するのかと知りたかったのです。いつかあの村に行けばと思いました。 朝9:30、旅行社の一同12人は「甲天下」広場の「南城百貨」の直ぐ側にある旅行社の前に集まって、出発しました。「九馬画山」へ行... [詳細へ]
訪問者(1832)
コメント(0)
霊渠は巧みに、上手に造った水道(クリーク)という意味から名付けられ、興安運河とも呼ばれています。桂林から北に66キロ離れた興安県にあり、桂林から1時間半で定期バスで気軽に行くことができます。秦の始皇帝が中国統一に向け、嶺南(今の華南地方)地区に兵力を輸送するために史禄という人に頼み、運河を開削するよう命じました。そこで紀元前218年から214年にかけて史禄をはじめとした人々が4年掛かりで計り知れない苦労と、前代未聞の知恵により予定通り見事に工事を完成させました。霊渠は科学性と合理性を重んじ、巧み... [詳細へ]
訪問者(1136)
コメント(2)
2012年08月28日    その他
旧暦の7月7日は中国の伝統の祭りの「七夕」です。 伝説によると、毎年の農暦の7月7日の夜は天上の「銀河」の両側にいる「牛郎」(牽牛)と「織女」(織姫)が鵲の橋を渡って合う時だそうです。民間の伝説によって、天宮にいる「織女」が姉妹たちと人の世に降りて、せせらぎで河水浴をした際、「牛郎」に出会って、そしてお互いに愛し合ったそうです。仲良しの二人は結婚して、子供が二人いました。一家団欒で幸せに暮らしていました。勝手に人間社会に降りて、そして俗人と結婚して、子供までできた「織女」のことを知った玉帝と西... [詳細へ]
訪問者(1801)
コメント(1)
facebook twitter weibo