中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2017  10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
全体表示
 中国の桂林は雄大なカルスト地形に恵まれ、山青、水秀、洞奇、石美という4つの特質を持っている観光地と言われています。その代表的なのが何と言っても桂林市内から、約22キロ離れた外国人の専用船乗り場である竹江から、陽朔までの53キロほどの漓江下りなのです。  黄布倒影と呼ばれた所を日本のサントリーウーロン茶のレッテルマークにしたことがあるそうです。漓江を宣伝するためのロゴマークのようにもなりました。 きれいに建てた竹江船乗り場の待合室は、昔、外国人が専用したが、今金持ちの... [詳細へ]
訪問者(1280)
コメント(0)
8月12日、私は日本人の観光客を桂林市の資源県へ案内して、「資江下り」と「八角寨」の見物をしました。 資源県は桂林市の東北部にあり、桂林から約100キロぐらい離れています。資源県はミオ族とイオ族の少数民族の集中する所です。龍勝県と三江県と比べて、資源県の観光はまだ開発が遅れている状態です。観光客は多くありません。日本人の観光客はさらにすくないです。でも、そのおかげで、資源へ観光に行く観光客は奇麗な水と新鮮な空気が楽しめます。 朝の7時半頃、私たちはホテルを出発して、約3時間ぐらい車に乗って、... [詳細へ]
訪問者(1290)
コメント(0)
2012年08月11日    中国文化
桂林では世界のカルスト地形の代表として、また観光のハイライトとしても有名な漓江下りはいつも人気が集まっています。これとは別に景色は全然違う観光の趣きがある丹霞地形(赤色砂岩)を見逃してはならないところをご紹介させていただきます。それは桂林から88キロ離れた資源県にある丹霞地形なのです。 資源県にある一番きれいなホテルであり、各部屋にはバスタブがない代わりに、外には共用の温泉プールがあり、丹霞地形の山登りに疲れた観光客を癒すのに最適な場所かもしれません。 国級の珍しい地質公園に指定さ... [詳細へ]
訪問者(1151)
コメント(0)
2012年08月11日    桂林の生活
先週の日曜日、私たち桂林天元旅行社の12人のメンバーが同じ会社の唐さんの灌陽県の田舎にある家(唐さんのご主人の実家)へ遊びに行きました。皆は8:00に三里店の大円盤に集合して、8:10頃灌陽県へ向かいました。 灌陽県は桂林市の東北部にあります。霊川と興安二県を経由して、三時間ぐらい走って、11:20頃、灌陽県の町に着きました。私は灌陽県の町が初めてです。今年の3月頃灌陽県の中心から50キロ離れた「文市鎭」の「月嶺村」へハイキングに行ったことはありますが、県城に来たことはありませんでした。町は大... [詳細へ]
訪問者(1525)
コメント(2)
9時50分、「五丈原」の観光が終わって、「姜太公釣魚台」へ移動しました。10時半頃、「姜太公釣魚台」に着きました。「姜太公釣魚台」は宝鶏市の東に30キロ離れた天王鎮の「伐魚河」の畔にあります。 この「釣魚台」に巡って、姜太公と周文王の間の物語を中国の有名な古典小説「封神演義」の中でよく描きました。 姜太公の先祖は舜帝の時代の貴族で、しばしば戦功を立てたので、舜帝に呂地(現在の河南省の南陽市)を封じられましたが、姜子牙(姜太公の若い時の名前)が生まれた時に家庭の暮らしはすでに没落しました。平民... [詳細へ]
訪問者(1553)
コメント(1)
facebook twitter weibo