中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2017  10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
全体表示
17日の朝7:40、私たち一同10人は咸陽市とさようならにして、西安を起点にする10日間のシルクロードの旅を始めました。曇の天気でした。午前中は陝西省保鶏市にある「五丈原諸葛亮廟」と「姜太公釣魚台」の二か所を観光する予定でした。保鶏市は陝西省の第二の都会で、中華民族の始祖の「炎帝」の古里です。 咸陽市から西安と保鶏を繋がる「西保」高速道路を約一時間ぐらい走って、「蔡家坡」で高速を出ました。それから「五丈原鎮」を通って登り道を十五分ぐらい登った後、9時30分ごろようやく「五丈原」に着きました。 ... [詳細へ]
訪問者(2515)
コメント(1)
2012年07月31日    中国観光ガイド
10日間中国西部の旅が終わって、7月26日の夜十時半頃、久しぶりの桂林へ帰ってきました。 今度の旅は陝西省、甘粛省、青海省と新疆ウイグル自治区の四つの省を通り、一万キロ以上の道のりを経て、咸陽市、宝鶏市、天水市、蘭州市、西寧市、コルラ、ウルムチとトルファン合わせて八つの町を見物しました。その期間中、黄土高原、青蔵高原、砂漠とゴビ砂漠のそれぞれ違った地形を渡りましました。そして、蒸し暑い桂林の亜熱帯モンスーン気候と全然違った温帯大陸性気候、大陸性高原気候と温帯大陸乾燥性気候を相次いで体験しました... [詳細へ]
訪問者(1273)
コメント(1)
2012年07月25日    中国文化
中国人は昔からお茶を飲む習慣があり、早くも1200年ほど前の唐代、お茶の第一人者と言われた陸羽により編集された茶経という本が世間に読まれていました。お茶を飲む文化が系統的に伝承され、中国人の普段の生活に浸み込むことに至ったのです。そればかりではなく、中国のお茶は中国の焼き物やシルクなどと並んで諸外国との貿易の目玉商品として脚光を浴びていました。このように、お茶はまるで中国の代名詞のような存在になり、お茶の文化は中国の伝統文化として根強くその発展が絶えることなく、親しまれてきました。 茶室... [詳細へ]
訪問者(1045)
コメント(2)
先ずいつも「大陸便り」に関心を与えていただく皆様方に感謝の意を表したいと思います。明日の16日から中国の西部にある陝西、甘粛、青海、新疆の四つの省をわたる旅をスタートします。今までは中国の東部をよく回りましたが、西部を旅するチャンスは少なくなかったのです。陝西、甘粛、青海、新疆の省では回族、チベット族、ウイグル族とカザフ族などの少数民族の人が集中する所で、ファッション、食事、生活習慣、風俗習慣などには漢民族といろいろ違う所が多いです。今度の旅は大いに期待できるものだと思います。26日に桂林... [詳細へ]
訪問者(1253)
コメント(1)
2012年07月12日    中国観光ガイド
七月七日に、父の人生の旅がとうとう終点に着き、永遠にこの世を離れてしまいました。その日の朝七時半ごろ、弟は突然電話をかけてきて、「先ほど父さんは行ってしまいました」と悲しくて、沈んだ語調で話しました。それを聞いた私は頭がぼうとなって、家をあちこち歩いて、何をしていいか分からなくなりました。娘は「先ほど一羽の黒色の大き鳥が窓台に飛んできて、なかなか逃げなくて、おかしかったです。」と教えました。「それはお爺さんが鳥に化けて雨やん(娘の名)を会いに来たんです。爺ちゃんがいつも雨ちゃんに会いたいと言った... [詳細へ]
訪問者(1453)
コメント(6)
facebook twitter weibo