中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2012年06月13日    その他
先週、土日の休みを利用して、故郷の貴港市へ親父の見舞いに帰りました。。 父は今年もう85歳になりました。十年ぐらい前、転んで足が怪我したまで父は体が元気でした。その後、足が悪くて、動きが不便になりましたが、毎日同じ年寄りの友たちと中国将棋をやっていて、別に寂しくは感じていなかったようです。今年の旧正月に故郷に帰った時、父の健康状態は前と比べて、大分悪くなったことに気が付きました。父と二人で話している間、「子供を六人育てているのに、誰も相手にしてくれないで、寂しいな」と父は突然泣き出しました。実... [詳細へ]
訪問者(1291)
コメント(2)
年に一度の中国の大学の入試試験はまた始まりました。入試試験は6月7日から9日までの三日間に行われます。いつもと同じように今年も入試試験の間に大雨が降りました。その雨は落第の学生の涙からなったとよく言われました。 中国では昔の封建時代から官吏を選抜する科挙試験がありました。庶民は科挙試験に参加することによって、うだつが上がります。もし科挙試験に合格できると本人はもちろん家族と同族の人たちにとってもなかなかメンツを立てたことになります。科挙試験は民国時代から廃除されました。その代りに大学の受験制度... [詳細へ]
訪問者(1287)
コメント(3)
 桂林の郊外にある興坪にもし陽朔から車で行くならば、必ず道端で2、3か所の古くて、完全にスクラップされた建物が見えます。これは所謂昔の「驛站」です。昔の中国では、朝廷や政府の人員、役人が書類、軍事情報を伝達する時、宿泊したり、馬に乗り換えしたりする所でした。今の時代では、辛うじてこれに当たるのが郵便局ではないでしょうか。この「驛」の文字に「馬」ヘンが付き、馬と関係のある施設だと分かりやすいです。ちなみに昔は馬の引く馬車を使ったことから、通る道を馬路と命名されたわけもありました。  おそ... [詳細へ]
訪問者(1128)
コメント(4)
桂林はカルスト地形です。独特な溶岩地形は世界で有名な山水景観が形成されました。もう一方、そのせいで、桂林では毎年陥没のことが起こります。 六月になると桂林は雨期に入りました。夜、大雨が降り、翌日の朝、腫れてきます。昼間には太陽が出ると、気温が上がり、蒸し暑くなります。昨夜、桂林では雷雨が降り、夜明けの時、雨が上がりました。よく雨が降った原因でしょうか、今朝五時ごろ、「甲天下」広場の信号機の近くで陥没があって、大きな穴が開きました。あいにくとそこを走り通る一台のワゴン車がその穴に落ちました。 ... [詳細へ]
訪問者(1172)
コメント(1)
2012年06月06日    桂林の生活
今日(6月3日)、友達が住んでいる「七星花園」(住宅団地)へ遊びに行く時、園内の高い泰山木は花が奇麗に咲いていました。ふとその木の隣にに黄色い実がなっている木がありました。珍しいからその実を一つ取りました。友達に会うと、「これは何の実ですか。」と聞いたら、「お茶の実です。」と教えてくれました。「これがお茶の実ですか。今まで聞いたことはありますが、見たことはありませんでした。」と私は驚きもし、喜びもしました。家へ帰る途中、ふたたびそのお茶の木の所をを通った時にわざわざお茶の木の写真を撮って帰りまし... [詳細へ]
訪問者(1544)
コメント(3)
facebook twitter weibo