中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
桂林 曇り 5~11℃ 先日、「榕湖」の畔にある「古南門」(桂林のお城跡)と「大榕樹」(千年のガジュマル大木)を見物しました。その後、十分ぐらい歩いて、近くにある「清真わんたん店」でわんたんを食べました。 「清真わんたん店」は「榕湖」の近くの崇善路にあります。店のすぐ隣は清真寺」一か所あります。その店は桂林市の唯一の清真わんたん屋さんで、マスターはもちろんムスリムで、「白」という回族人の特有の名前を持っています。「清真わんたん店」は桂林では一番歴史の長いわんたんの老舗です。店の規模はそれ... [詳細へ]
訪問者(1548)
コメント(1)
2012年01月23日    桂林の生活
今日は中国の伝統の祭りー春節です。皆さんに「「祝新年愉快、万事如意!」と中国の新年のご挨拶をします。春節は世界中の中国人にとって、一番盛大な祭りです。桂林は一か月ほど小雨と曇りの天気が続きましたが、龍の年の始めての一日に有り難く太陽が出ました。気持も快晴になりました。それはこれからの龍の年に万事がスムーズに行ける兆しかもしれません。  春節は大年初一とも言います。桂林の人は今日公園とか、繁華街などの所へぶらぶらと歩き、、知り合いに出会ったら、「新年好」とか「過年好」とか、お互いに挨拶します。桂... [詳細へ]
訪問者(1185)
コメント(2)
今日は中国の伝統の祭り「大年三十」(旧暦の十二月三十日)です。民間は今日をまた「過大年」と言います。「大年三十」は中国人にとって最も大事な祭りです。今夜の十二時を過ぎると、兔年と別れて、龍年を迎えます。今日のブログは今年の兔年の最後のブログですから、なんだか寂しい気持ちになります。皆さんはほんとに兔年はいろいろお世話になりまして、龍の年にもよろしくお願いします。今日は中国の「過年」の風俗と「年」の伝説についてお話ししたいと思います。 中国各地はいろいろな「過大年」の風俗があります。この日には人... [詳細へ]
訪問者(1502)
コメント(3)
明日は「大寒」の節気になり、中国の一番盛大な祭りの春節まではあと三日間です。全国のたくさんの「農民工」の労働者たちは厳寒を凌いで、いろんな交通手段で故郷への帰り道を急いでいます。桂林の市民も今春節向きの準備で忙しいです。鶏、家鴨、魚、肉など春節向きの食材はもちろん、春聯(春節に家の門の両側に春対連)、年画(春節に家の中で飾る絵)も買っておかなければなりません。その外、桂林の人は祭りのムードを盛り上げるために家に色々な花を飾る習慣があります。でも、一体どんな花を買うのでしょうか。要するに赤、ピンク... [詳細へ]
訪問者(1621)
コメント(1)
2012年01月17日    桂林の生活
今日は中国旧暦腊月(十二月)二十四日で、民間では「小年」という祭りの日です。 昔からの伝説によると、今日は「竈王爺」(民間の火と飲食を司る神様)が天国に上がって、玉皇大帝の所へ過去の一年中の人々の善悪のことを報告に行き、玉皇大帝はその報告によって来年人人に対する賞罰を決めるそうです。それで、人々は今日は一挙手一投足も気をつけなければならないことです。 人々は「小年」の日には二つのことをすることです。 一つは家の大掃除をすることです。窓、壁、地面など家の中の埃は全部きれいに掃除します。それは... [詳細へ]
訪問者(1200)
コメント(0)
facebook twitter weibo