中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
この間、テレビは「調査によりますと、中国の自動車の保有量は初めてオートバイの保有量をオーバしました。」と言うニュースを放送しました。それを聞いて、別に誇りも喜びの気持ちには成れませんでした。近年、中国は車の数がハイスピードで伸びていて、桂林も車の数が爆発的に増えました。友たちはほとんど車を持っていて、免許もない車もない私は時代遅れの人間になってしまいました。しかし、中小都市としての桂林はそんなにたくさんの車が必要なのか疑問ですね。車を持っていながら、朝、道が混むので子供を電単車(充電式バイク)で... [詳細へ]
訪問者(1470)
コメント(2)
2011年12月28日    中国観光ガイド
 冬至の間の二日間、桂林では最低気温が4℃まで下がって、寒かったですが、その後、晴れ上がって、二、三日小春日和の天気が続きました。桂林の紅葉がとても綺麗で、それを撮って、皆さんに御観賞いただきます。 朝日の「三里店」辺り 桂林の銀杏通りー輔星路は両側に銀杏の並木が植えられています。 「三里店大円盤」辺りの綺麗な紅葉。 ... [詳細へ]
訪問者(1442)
コメント(2)
2011年12月26日    桂林の生活
過ぎたばかりのクリスマスはいかがお過ごしだったのでしょうか。今年、クリスマスはちょうど週末にあたって、土曜日のイブで市の中心部の「中心広場」と「正陽街」はたいへんにぎやかでした。桂林は観光町の原因でしょうか、外国のことを早く受け入れて、十数年前から、クリスマスを祝日として、お祝いしてきました。コーヒーショップでコーヒーでも飲んだり、カラオケに行ったりして色んな方法で楽しんでいます。私は家族で映画館で三Dの映画を見に行き、イブを楽しく過ごしました。 ... [詳細へ]
訪問者(1149)
コメント(0)
2011年12月22日    桂林の生活
今日は中国旧暦の「冬至」です(正しい時間は13時30分です)。冬至は中国の24の節気の中で、最も重要な一つである同時に民間の中で非常に大切な祭りでもあります。一年の中で、白昼が一番短く、夜が一番長いこの日が過ぎたら、それから白昼の時間は長くなり始まり、陽気が上昇する一方です。それで、漢の時代から中国人は[冬至]を目出度い日としてお祝いしてきました。中国は広いから、地域によって、お祝いの風習がそれぞれ違います。北方は餃子、わんたんを食べ、南は「湯圓」(甘い団子)を食べて、お祝いします。 冬至から... [詳細へ]
訪問者(1739)
コメント(1)
中国では、普通の家庭でよく使う燃料は「液化石油気LPG」または「液化天然気LNG」の二種類です。北方ではおおく液化石油気を使っているので、日常の会話は「液化気」と言い、南は液化天然気をよく使うので日常は「煤気」と言います。昔はほとんど「煤気罐」(ボンベガス)を使いましたが、現在は「管道煤気」(パイプガス)が普及しています。「煤気罐」と比べて、「管道煤気」の方が安くて、便利で、清潔などの利点があります。それによって、かつてお客さんが大勢来て賑やかだった「供気站」(ガスステーション)は静かになってき... [詳細へ]
訪問者(1134)
コメント(1)
facebook twitter weibo