中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2017  10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
全体表示
2011年11月24日    桂林の生活
山道を歩く時、小さな黄色い野の花がよく見えました。同行の一人の若い女性がそれをビニール袋にいっぱい取り入れ、鮮やかな色で、とても綺麗でした。 それは何の花ですか」と聞いたら、「野菊です。」と答えました。「野菊」は小説の中で読んだことがありますが、実際に見たことはありませんでした。見たことがあってもそれは野菊だと知りませんでした。「これが野菊ですか。」と、小説の中のものは意外に見えて、驚きも喜びもありました。「それを摘んで、何にしますか」と聞きました。... [詳細へ]
訪問者(986)
コメント(0)
2011年11月23日    桂林の生活
 桂林潮田郷太平村を通る時、ヤンマーから下ろした肥料みたいなものを塵取りで運ぶ農家のおばさんに出会って声をかけて、言葉を交わしました。「施肥ですか。」「いいえ、買ってきた土です。」「え、土も買うんですか。」「そうです、今の時代なんでもお金がかかるのです。」「土を買って、何にするんですか。」「蜜柑を栽培します。」「お米は作らないですか。」「はい、儲からないから」「蜜柑は儲かるんですか」「はい、村のほかの人がよく儲かりました。それに、稲より手数も管理もかからないです。」「ああ、そうですか。お一人だけ... [詳細へ]
訪問者(914)
コメント(0)
2011年11月21日    中国観光ガイド
昨日の日曜日、桂林の「心相印」と言うハイキングのクラブに参加して、霊川県の大鏡郷と潮田郷を歩きました。朝八時に三里店の「大円盤」の所に集合、八時半出発の予定だったんですが、十分間遅れて、八時四十分にスタートしました。参加者は60人で、二台の田舎乗合バスに乗って、途中、一台のバスは急に道を横断するバイクと衝突しましたが、たいした怪我がなかったでした。九時四十分ごろ行き先につきました。今度のハイキングは主に秋の自然風景と田舎の田園風景です。朝の十時から午後の五時まで、昼飯の時間を入れて、約7時間を歩... [詳細へ]
訪問者(945)
コメント(0)
2011年11月18日    中華料理
油茶はチワン族、ミオ族、イオ族、トン族の人が日常生活の中に欠くことのできないものです。普段、家の中に油茶はいつも用意されておく状態です。山間部の仕事の後、熱い油茶を飲んで、身も心もホッとして、元気に戻ります。お客さんや親戚と友達が訪れた時には客を持成す一番いいものです。  時間と金がそんなにかからないし、便利なことで、生活のリズムが速くなった南寧、柳州、桂林などの都会部では油茶を飲むのがブームになっています。桂林では、市民の住宅区の周りにほとんど油茶の店があります。初めに人々が朝だけ油茶を飲み... [詳細へ]
訪問者(1664)
コメント(1)
2011年11月16日    中国観光ガイド
2011年11月3日、桂林から3時間半かかる三江県の丹洲鎮へ見物に行きました。 三江県城から車で約1時間20分ぐらい走って、それから渡し船に乗って町に着きました。 丹洲鎮は三江県最南端にある融江の中洲に位置し、すでに400年余りの歴史があり、かつて、明、清と中華民国時期の懐遠県(1912年に「三江県」と改名した)の県庁所在地でした。島には200軒ぐらいの家があります。島の住民はミオ、イオ、トン、チワンと漢5の民族の人がです。島人は主に柚子(ザボン)を栽培して、生活します。 船を下りて、島に... [詳細へ]
訪問者(1058)
コメント(1)
facebook twitter weibo