中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ 中国文化 桂林市民の安全にかかわるアパートの網

2012年06月29日桂林市民の安全にかかわるアパートの網

  あなたがもし桂林(実は中国のどの町でも同じトレンドがある)に観光に来るならば、必ず建物、特に市民たちの半分以上のアパートに取り付けたスチール製(昔は鉄製の網が多かった)の網を目にすることができます。このさまざまな形の網がアパートのベランダにも、窓にも取り付けて紛れもなく建物の一大風景となっています。お客さんによく不思議に思われていますが、いったい何のためにこんな厄介な網を取り付けないといけないのですか?
 大体、世の中で使われる‘網’というものは往々にして二つの機能と目的があると考えられています。一つは外から中に入らないようにするための物であり、もう一つは中から外に出ないようにするためのものであります。網のこのような二種類の機能に基づき、桂林のアパートの網は概ね、防盗網と防護網に分かれていると言えます。防盗網は盗難防止のためのものであり、防護網は部屋から子供の転落を防ぐためのものだと思われます。

これは移動できる網で、自由に開閉するもので、取り付ける費用が高いらしいです

 ご周知のとおり、中国では夫婦共稼ぎの家庭が多く、昼間のうち空き巣になったのが殆どです。実際、治安がそれほど悪いわけではないですが、この空き巣狙いがないように念のため、上記の防盗網を取り付けることになったようです。最初、アパートの一階に住む住民が先に、この種の防盗網を取り付けたかも知れなかったが、これを見た二階の住民がある程度、不安になり「一階の防盗網がまるで、はしごのようなもので、我が家が危険に晒され、なんとなく心配だよ」と考えるようになったが、一階の住民に抗議するわけにもいかないから、いっそのこと、同じような防盗網を取り付けた結果となったのです。このようにすると、空き巣狙いに対する不安がとうとう、上の三階、四階の方に広がり、結局アパートの一大景観そのものに発展したまでです。勿論、網を取り付ける群集心理もしからしめたことも認めないではいられないと思います。

これは固定式の網で、自由に開けられないですが、一般に好まれています

 これとは別に住民の窓にも、ベランダにも網は全然付いていないのがあり、これがいったいどういうわけでしょうかと私なりにいろいろと考えました。恐らく、この住宅が文字通りの「空き巣」で人が住んでいない可能性が高いわけです。或いは網の取り付けが嫌いな人だとか、或いは度胸がいい人で、盗難を気にしない人だとか、様々の想像が分析出来るかも知りませんが、とにかく十人十色で人によって状況がみんな異なりますから。

防護網と言えば、単に保護者が子供の転落を防ぐために、窓やベランダに取り付けた形のものです。確かにこのような防護網がなくて大事な子供が悪戯に暴れたりした弾みで落ちた惨事が中国でも日本でも起きたのでした。子供が大きくなり、巣立った家には網がないのは理解できるのです。


これは旧式の網で錆を落としやすいから、あまり好かれていません

 言うまでもなく防護網を取り付けると視界が悪くなったり、アパートの外観もみすぼらしくなったりするが、子供の安全と家庭のためなら、網を取り付けること自体が別に咎められることがあるまい。ただ観光都市に位置付けた桂林町の美観作りとして大通りに臨んでいるアパートの網の取り付けが制限されているのも一理ありです。むやみに網がアパートの外壁の外に出たりすると、建物の外観を壊すだけではなく、隣の住民にも迷惑になりかねないので、ほどほどにすべきです。

上の住民はベランダに網がなぜないですか?子供が巣立ったかな?下の住民は窓まで網を付け、洗濯物の干し場ができて、うまいことをしたね!
 このような網を見た日本人の観光客には不思議ですから、いろいろとその原因を想像するかも知りませんが、火事に敏感なのか、殆ど、まず考え付いたことが「万が一、火事が起きると逃げれられないでしょう」と心配しそうな口ぶりでした。自分なりの心境を吐露するのですが、地元の住民の間ではどうも火事の事なんかに対して、これほど関心を持たないようです。

建物の一大風景を形作った網に、よく見れば、小さい開閉できる窓が付いています。脱出できる安全性まで考えています。

訪問者(1067)
コメント(2)
作者: 「ふれあい中国」
 

コメント

1董文利2012/07/08 00:13

コメントをいただきまして、ありがとうがざいます。確かに私の家にも取り付けてあります。子供がまだ小さいですから、とにかく網があれば一安心ができます。もし子供が巣立ったならば、取り付ける必要もなくなります。網というものはなんと言っても視界も悪いし、 煩わしいものだし、時には窓ガラスを拭く時、手が入らないから、とても不便だということもあります。

2阿布2012/07/07 00:29

確かに景観より安全ということだ、中国人はマンションの内装工事が始まるとき一番先考えることでしょう。防盗網の材質や取り付け方も社会発展とともにますます良くなっていきました、、、ついでに、董さんの家にもそうかなあ~~~

コメント


facebook twitter weibo