中華パンダ苑が正式的に開園

2016年05月13日ニュース

5月11日に、「中華パンダ苑」で撮った2015年生まれのパンダたち






「中華パンダ苑」のパンダの家


5月11日に、四川臥龍自然保護区に位置している中国パンダ保護研究センターの臥龍神樹坪基地「中華パンダ苑」は正式的に開園しました。


「中華パンダ苑」は総建築面積が19844.51平方メートルで、香港特区政府によって資金を提供してもらっています。パンダの飼育、繁殖、研究、野生復帰を目指しており、公衆教育と尖端科学観察を一体化にした世界的一流のパンだ研究センターです。

訪問者(105)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問