少数民族自治県に新幹線が運行開始

2016年05月24日ニュース



   5月15日、広西省柳州市三江県南駅にて、D2975新幹線は三江トン族自治県南駅から運行開始し、終点は400キロほど離れたところの広州です。

   この列車は初の中国少数民族自治県、貧困県発の新幹線となります。三江トン族自治県は広西省北側にあり、湖南省、広西省、貴州省の境を接しているところに位置し、旅行資源が豊富で、近年脚光を浴びているところです。新幹線の運行開始で、当地の旅行業はますます発展していき、より多くの観光客を迎えることができると予想されています。

訪問者(67)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問