桂林西山公園にて、美しすぎるライト祭り

2016年05月30日桂林の生活


空撮で撮ったライト祭りの様子


2016年5月13日から6月5日まで、桂林西山公園にて、国際LEDライト祭りを開催しているところです。

200万元をかけ、3000万以上ものライトを使っているこのライト祭りに、市民だけではなく、旅行に来ている観光客も大勢引きつけられています。


5月28日の夜、西山公園の前にとても長い列が出来ています。みんなライト祭りの開場を待っていました。

公園の中に入ったら、目の前に長い光のトンネルが現れました。トンネルの中を歩いてみて、黄色、紫、赤、緑、白、青…そ美しさに思わず笑顔が浮かんできた皆さん。




未来へ繋がっていく船。帆も風で動いているように見えていて、デザイナーが長考を経て作り出したのでしょう。


続いては大きな「富士山」。上の白く輝いている部分、山頂に溜まっている雪を完全に復元しています。本物の富士山にもってみたくなりましたね。


光の橋が湖の上に架けています。水に映った橋の影は、水の流れによって動いていて、幻そのものですね。

訪問者(70)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問