フルンボイル大草原を空撮

2016年06月20日中国観光ガイド

フルンボイル鄂温克族自治旗境内にある伊敏河です。


大草原にモンゴルバオが目白押しに立っています。


大草原を背景として、巴彦呼碩敖包はより一層目立って見えます。


まるで水滴のような羊群です。


   内モンゴルフルンボイル大草原は大興安嶺の西側に位置し、東から西へと規律的に分布しており、森林草原、草甸草原、干ばつ草原といった3つの地帯を横断し、世界的有名な天然牧場となっています。


   こちらは地域が広大で、風景が素晴らしく、有数の緑の浄土と言われています。上空から見た草原、川、羊群、モンゴルバオなどはまるで絵のようで、人々を引きつけています。


訪問者(82)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問