金色

2019年12月12日中国文化

                                  

  金色は光り輝く色で、更に大自然の中で堂々とした純色で、そして光明、華麗な視覚効果を生み出す。中国人が金色に夢中になるのは、金という貴金属、一般的な同等物の光沢が好きだからであるほか、審美傾向の面で農耕文化の影響を強く受けたことも反映している。例えば、秋に収獲した食糧は金色なので、金色は豊作の象徴である。中国の古い五行学説では、中央は土に属し、その属性色は黄色で、中国は農業国なので、土地に対する崇拝は深い。または金色は繁栄と影響力を表し、階層とランクを示している。例えば古代中国の皇室衣服の多くは金の糸で作り、地位の尊さを示しる。


訪問者(420)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問