4月4日に全国的な追悼活動を行った

2020年04月15日ニュース

                             

                                  

 44日に中国各民族の人々が疫病撲滅のためになくなった人対する深い哀悼の意を表すとして、国務院が公告を出し、哀悼活動を行うことを決定した。全国と在外公館は半旗を掲げ、公共娯楽活動を停止した。午前10時から3分間黙祷をした。自動車、列車、艦船がサイレンを鳴らし、防空警報が鳴った。疫病で失われたすべての生命は、単なる数字や名前ではなく、死亡同胞を悲しみ、死神に屈しなく抗争する生命に敬礼した。








訪問者(101)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問