中国国務院官房は2011年一部の祝日を発表

2010年12月10日その他

各地、各部門が早めかつ合理的に祝日の旅行、交通運輸、生産経営などが行われるために、12月10日に中国国務院官房より2011年度一部の祝日が発表されました。2011年元旦、春節、清明節、労働節、端午節、中秋節と国慶節の休暇調整の詳細は以下となります。

一、元旦:1月1日から3日まで、3日間の休みになります。

二、春節:2日2日(旧暦のおおみそか)から8日まで、7日間の休みになります。1月30日(日曜日)、2月12日(土曜日)は通常出勤となります。

三、清明節:4月3日から5日まで3日間の休みになります。4月2日(土曜日)通常出勤となります。

四、労働節:4月30日から5月2日まで3日間の休みになります。

五、端午節:6月4日から6月6日まで3日間の休みになります。

六、中秋節、9月10日から9月12日まで3日間の休みになります。

七、国慶節:10月1日から10月7日まで7日間の休みになります。10月8日(土曜日)、10月9日(日曜日)は通常出勤となります。

訪問者(669)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問