中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース元宵節を迎え 中国各地のいろいろ
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

元宵節を迎え 中国各地のいろいろ

2012/02/06

 

2月5日夜、「中国客家カーニバルと言われる国家級無形物質文化遺産・客家元宵カーニバルは客家の創始地・ 福建省連城県で行われ、元宵節をお迎え民俗民風を一緒に上演された、数万人国内外の観光客と現地の人々は気も狂わんばかりに喜んでながら幸福を祈っている。写真どおり民間に有名な芸能人は現地にて人形書道絶技が上演された。

 2月5日夜、福建省有名な帰国華僑泉州では さまざまな飾り灯籠が正式的現れた。今年は中国の伝統旧暦の竜年で、大型な竜の模様をテーマとして作り灯籠を飾って祝うことが多いである。
 
 
 写真どおり2月5日夜、南京夫子廟景区内には燈籠を観賞する観光客である。元宵節がが迫っているので、際に各地では開かれるさまざまな飾り灯籠を観賞する喜んだ催しが行われ、至るどころにきらきら輝き、燈籠の海のようだ。.
 

  2月6日、南京紅山子外来工弟学校の学生たちは先生ご指導どおり、小麦粉を捏ね、ごまのあんにもち米を入れ……一緒に団子を作り、中国の元宵節の伝統習慣をご了解しながら、喜んだ雰囲気を身にしみて感じた

 

   2月6日、竜年元宵の際にいろいろなフルーツで作られた数十メートルの「フルーツ竜」は福建省泉州元宵縁日に現れ、多く人々の目が引きつけられた。

 
 
2月6日、旧暦1月15日元宵節である。北京では数万人は雍和宫へ行って線香を立て幸せを祈っている。
 

facebook twitter weibo