中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース雲南広南チワン族の人々は「接皇姑」を迎え
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

雲南広南チワン族の人々は「接皇姑」を迎え

2012/04/23

当地の人々は「皇姑」が亡くなった「马蹄井」の近くで叩頭の礼をしていた。
 
 チワン族の少女は「皇姑」に線香を上げていた。
 
4月23日、雲南文山チワン族ミャオ族自治州は360年歴史を持っているチワン族の民間祭――「接皇姑」(皇姑を迎えるとの意味)を迎えた。老若男女を問わず、みんな踊りながら、「皇姑駕籠」で「皇姑」が下界に下りるのを迎える。「接皇姑」は明時代の皇帝崇禎皇帝の妹安化姫を記念するための祭である。安化姫は広南県での一つの「马蹄井」(馬蹄形の井戸)の近くになくなったと言われている。当地の伝統によると、いくら時間がかかっても、ひとつの昆虫か動物は自分で「皇姑駕籠」の中に入ったこそ、「皇姑」は正式に下界に下りたことになる。

facebook twitter weibo