中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース北京恭王府の城壁を修繕、新しい煉瓦が目立
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

北京恭王府の城壁を修繕、新しい煉瓦が目立

2012/11/09

 

 

 

 11月7日に、数名の職人は北京大翔鳳胡同の西口でそれぞれ職責を尽くして王府の城壁を修繕していた。高大な城壁は多くのところは風化を受け、軽く損害されたところは青煉瓦の表面がでこぼこし、ひどく損害されたところは青煉瓦がほとんど壊されたのだ。職人だちは軽く損害された青煉瓦の表面を整理し、あるひどく損害された城壁から壊された青煉瓦を取り外しておき、新しいのを取り替えるという。新しい煉瓦は古いのより厚くて前もって古い煉瓦の規格を基ついて削り、もとのところに置き、モルタルを塗って修復するということだ。
   職人の紹介により、修復した城壁の軒先は面目を一新し、北側にある城壁の東端の修繕工事が既に完了した。修繕済みの城壁の表面は平ら、損害された青煉瓦が見えなくなったが、新しい煉瓦と古いのと異なることがあるので、新しい煉瓦はちょっと目立ったという。「百年ぐらいの差があるから、まったく同じなのにすることが無理だ。その時に焼いた煉瓦の品質が本当に良かった。」と職人は完全に保存された煉瓦を指しながら話していた。
 

facebook twitter weibo