中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース2014年「中国旅遊日」広西活動が開始され、数万人の観光客が忻城に集まった
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

2014年「中国旅遊日」広西活動が開始され、数万人の観光客が忻城に集まった

2014/05/23

 

5月17日、「快楽観光・公益恵民」をテーマとする2014年「中国旅遊日」広西分会場活動は来賓市忻城ラベンダー荘園で開始されました。数万名観光客と地元の人達が荘園でお花見をし、写真を取り、特色のあるチワン族の土司風情を体験し、楽しい週末を過ごしました。当日、自治区観光開発委員会主任陳建軍は2014年「中国旅遊日」広西活動―2014「広西美麗郷村遊・忻城ラベンダー節」が開幕すると発表しました。

今回の活動は忻城ラベンダー農園鑑賞、体験活動を切口に、「広西美麗郷村遊」の旅行テーマに基づき、「壮乡故宮」、「壮乡三峡ダム」などの観光ブランド効果を大きく発揮し、忻城観光業の増分提质を促しました。来賓市忻城県の県長李朝暉の紹介によると、現在荘園にはラベンダー2000ムー植えました。モミジ、クスノキ、モクセイ、木綿など珍しい樹種3万株余り(計画としては10万株余りを植える予定)植えました。各基礎施設が徐々に改善していき、全てが作り上げられたら、荘園は世界で連なる面積が一番広いラベンダー荘園になります。今年は試開園期間で、植物の特性と天気などの影響で鑑賞効果が予想より低く、来年は最高の鑑賞効果が迎えられます。

調査によると、2014年「中国旅遊日」広西活動期間中、より多くの人々にお得なサービスをするため、広西各地市では多彩な慶祝、宣伝とキャンペーン活動を行っています。広西の公共博物館、記念館、全国愛国主義教育示範基地、体育場館は無料或いは優遇的に開放され、部分的な観光スポット、ホテル、旅行社にも優遇措置を設けてあります。

facebook twitter weibo