中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース3月8日九寨溝は地震後第一陣の観光客を迎える
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

3月8日九寨溝は地震後第一陣の観光客を迎える

2018/03/07

   

 地震後にできた新しいスポット~~双龍瀑布


   7ヶ月を閉鎖した九寨溝は明日(3月8日)、地震後の第一陣の観光客を迎える。アバ州旅遊発展委員会によって、3月6日18時までに、500名近くのお客様は8日の入場券を予約した。


   2017年8月8日21時19分、アバ州九寨溝県で震度7.0の地震が起こった。地震後、7ヶ月間近くの建て直しを経て、3月1日アバ州旅遊産業発展弁公室から公告を発布し、九寨溝景勝地が3月8日より部分的に開放を恢復するという。


   3月2日、成都商報記者は景勝地管理局のスタッフに付き、九寨溝に入り、7ヶ月閉鎖した神奇な九寨を繰り上げて探訪した。現在、景勝地は回復開放前に最後の準備及び踏査、危険排除を行う。景勝地は非常に静かで、水が依然として澄みきって、山が依然として美しい。


   政府筋の公表:

   現在、次の10軒のホテルが接待の要求に合う。溝口6軒:天源豪生度暇酒店、星宇国際大酒店、名雅大酒店、華龍賓館、金城度暇酒店、雪域卓馬蔵家楽;県城4軒:黄浦大酒店、明朗華廈酒店、九力大廈酒店、万家豪酒店。

   九寨溝県旅遊発展局は、開業条件に合うホテルを続々と公表すると言う。


   安全保障:

   終日に安全監視測定を行う。


   遊覧方式:

   場所選定・時間限定、人数制限。

   公告によって、九寨溝は一部のみのスポットを開放して、毎日の観光客を2000人に制限する。地震前の接待人数は毎日2.2万人、ゴールデンウィークなど毎日2.5万人に達する。

   現在、開放しているスポットは長海、五彩池、諾日朗瀑布、樹正群海、双龍海などとなる。紹介によって、これらは景勝地核心区域の代表的なスポットという。


   一方、回復開放この期間、入場券価格は地震前の五割となっている。3月、入場券40元/1人、4月1日~11月15日の入場券は110元/1人;景勝地観光車90元/1人。(*注:現状、景勝地は個人客を受け付けない、旅行会社とか旅行代理店を通して入場券を購入する必要)


(中国旅遊新聞網2018-03-07)

facebook twitter weibo