中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース南京-武漢往復のフライト 全ての運航が停止
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

南京-武漢往復のフライト 全ての運航が停止

2011/04/01

    楚天都市報の報道によると、南京-武漢線の働車組の運営に伴って、同線の民航のフライトが運航停止になった。運航停止になるのは今回が初めてである。今回の「陸空大戦」は市民が出掛けるきっかけ作りになる。また、更に市場ニーズに適応させるために、旅行機関も合わせてスケジュールを調整する。

    南京-武漢線の働車組が運営される前、旅客は南京から三峡ダムの観光に行く場合、長時間列車に乗る、或いはまず上海に行き、それから上海-宜昌のフライトで宜昌に行く必要があり、非常に不便だった。南京-武漢線の働車組が運営されてから、旅客は直通働車で武漢に行き、三峡ダムの観光後、重慶から飛行機で南京に戻ることができるようになった。現在、武漢-南京の2等座の働車チケットは180元で、運行時間はだいたい3時間ほどである。しかし、運航停止したフライトの正規料金は730元(税、燃料サーチャージを含まない)だった。これをきっかけに、働車組はより実績を得ることができるだろう。

facebook twitter weibo