中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光阿勒泰地区

阿勒泰地区の情報

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!
阿勒泰地区

阿勒泰地区観光

   阿勒泰(アルタイ)地区は新彊北部に位置し、カザフ族、漢族など多民族が密集する辺境地区です。「アルタイ」は当地の少数民族語で、「金山」の意味です。北西はカザフスタン、ロシアと隣接し、東部はモンゴルと接し、辺境線は1205キロもあります。阿勒泰地区は阿勒泰市、布爾津県、哈巴河県、吉木乃県、福海県、富薀県、青河県の1県級市・6県と新疆生産建設兵団農第10師団を管轄しています。総面積は11.78平方キロメートルで、新疆ウイグル自治区総面積の7%を占めています。総人口は59.46万で、カザフ族、漢族、回族、ウイグル族、モンゴル族など36民族があります。少数民族の人口は33.56万で、総人口の56.45%を占めています。

   阿勒泰地区の自然環境が美しく、風光明媚で、有名な観光スポットは三十余り箇所があります。名高く神秘的な湖―カナス湖、福海海浜風景区と高山風景、氷川雪嶺、湖泊温泉、岩画石刻、古石棺墓葬、濃い草原風情と爽やかで心地良い夏の気候など独特な風格を持つ旅行業を開発するのに優れた条件を提供しています。

   阿勒泰地区には塔克什肯口岸、紅山嘴口岸、吉木乃口岸、阿黑吐拜克口岸などが国境を開きました。2002年、吉木乃口岸は正式的に国家の検査が通って、第三国に開放しました。現在、中俄哈?斯口岸の開発も努力しているところです。2001年、阿勒泰地区の総貿易額は5163万ドルに登り、すでに全方位、各方面、多ルート化で国境貿易を発展する経済構造になっています。

阿勒泰地区観光スポット

切木尓切克古墓群

切木尓切克古墓群

切木尓切克古墓群は新疆ウイグル族自治区のアルタイ市から西南に12キロ離れた場所に位置しており、新疆北部の草原文化の代表的な存在とされています。周囲が果てしなく広がるゴビ砂漠に囲まれた切木尓切克古墓群は約2500年前の戦国時代から唐代までに及ぶとして長年にわたり大草原に眠った遺跡だと認識されています。墓の中から発掘された遺物から分析してみると埋まった人が匈奴人かそれとも突厥人かになるということです。 2001年に、国務院に第五回の「全国重要文化財」に指定された切...

facebook twitter weibo