中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ 視察旅行 貴州の旅(二)「百里杜鵑」(しゃくなげ)
<<  < 2017  11月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012年05月03日貴州の旅(二)「百里杜鵑」(しゃくなげ)

杜鵑(しゃくなげ)は中国の十大名花の一つであり、貴州省の省の花でもあります。貴州「百里杜鵑」景勝地は大方県と、黔西県の境目にあり、貴陽市に約150キロ離れ、バスで三時間半ぐらいかかります。貴州「百里杜鵑」景勝地は総面積が125平方キロあり、中国で一番広い原生杜鵑林です。毎年の3~5月には長さ50キロ、幅1~5キロの細長い丘陵山地で赤、白、黄、紫四色の石楠花が咲き誇り、花の海洋になり、「地球のカラーリボン」と呼ばれています。4月23日に開いた貴州省第七回旅遊産業発展大会の会場は「百里杜鵑」景勝地にありました。「百里杜鵑」景勝地は6~8月の平均気温20℃しかないので、夏の避暑の良い所です。




 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは黔西県金坡郷の「百花坪」に建てられた高さ9メートルのイー族のソーマ女神の像です。イー族の言葉の中でつつじの花のことをソーマと発音します。女の子の名前はよくソーマと名付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「百里杜鵑」景勝地を歩く時、人は花の海に身を置かれたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 火が燃えているような真っ赤な馬纓杜鵑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長蕊杜鵑 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

腺柱馬纓杜鵑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映山紅杜鵑です。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

露珠杜鵑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


迷人杜鵑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


桃葉杜鵑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 露珠杜鵑の変種 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大白花杜鵑


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃくなげのような美しいイー族のガイドさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
回族の娘さん達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ミオ族の芦笙踊り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イー族の追儺「撮泰吉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ベー族の踊り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問者(1747)
コメント(2)
作者: 「ふれあい中国」
 

コメント

1匿名2012/05/06 16:02

陸さん、お疲れ様でした。貴州省の百里の躑躅の世界を綺麗に撮った写真を見せていただいて、大変ありがたいです。本当に花の世界で迫力ありますね。しかし、残念ながら、私が長い間旅行社の仕事をやりましたが、貴州省のこんな奥地に行ったことがないので、今年是非、時間を割いて行ってみたいと思います。また素朴な民族の風情も体験させてもらいたいです。

  • 2012/05/07 00:29

    コメントいただき、ありがとうございました。長年間いろんな所へ観光に行きましたが、貴州の「百里杜鵑」ほど感動させられた所はめったにありませんでした。それに最も大事なのは素朴な地元の人が深いイメージを与えてくれました。百聞は一見に如かず。ご都合が宜しければ、どうぞ行ってみてください。

コメント


facebook twitter weibo