桂林市の老人たちは豊富多彩な朝の運動をしています。

2012年05月23日桂林の生活

いつも「遅起き、遅寝」の私は今朝珍しく早く起きました。せっかく早く起きたから、近くの七星公園と象鼻山公園へ散策に行きました。公園の至る所に朝の運動をする年配の方が見えました。踊り、太極拳、バドミントン、合唱など豊富多彩な運動がありました。老人たちの健康的な生活ぶりを見て感動しました。今の中国では病院の治療費はものすごくたかくて、一般の人は治療費をなかなか負担できません。もし病気にかかったら、たくさんの人は薬局にいって薬を買って自分で病気を治療します。重病にはとても掛かられないものです。子供に魅惑をかけないように体を鍛えるという考え方を抱いた老人が多いです。積極的な生活の態度を取った年配の方々を見て、今まで健康に全然気をつけない自分の生活ぶりを反省しました。今度私も朝早く起きるように頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
太極拳の練習をしていました。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 七星公園の「華夏之光」の広場に体操やバドミントンなどをする人が大勢いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 中国の伝統なスポーツ「空竹」(こま回し)をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「龍》と繋げた「空竹」を回していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「地書」を書いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私が尊敬する老人合唱団の方々はとても真面目そうに歌の練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広東粤劇の愛好者が粤劇の練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解放橋のあたりを泳いでいた年輩の水泳の愛好者たち です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

太極剣の練習をしていました。
 

訪問者(652)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメント(ご意見・ご感想)を書

コメント&質問