中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ 視察旅行 もういいかい(会)の旅(一)-中国西南部の麺類見学

2012年12月21日もういいかい(会)の旅(一)-中国西南部の麺類見学

 

20日からまた旅に出ました。今度の旅は坂本先生が発起した「もういいかい(会)」に参加するのです。20日に貴州省の貴陽市に集合し、翌日の21日から遵義市の近くの綏陽県を見物してから、22日に重慶直轄市に移動して、25日まで万盛区などの所を見物する予定です。坂本先生はKITCHINA(近畿中国旅行社)の元社長で、中国観光界の名人で、たくさんの中国人の友たちがいます。中国の麺類に興味を持っているので、引退後、中国麺類文化研究所を成立し、所長を担当しています。現在まで、中国麺類の本を二冊ご出版なさいましたました。今年の7月に坂本先生とご一緒に陝西省、甘粛省と青海省など中国の西部に行って、地元のいろいろな麺類の見学に行ったことがあります。今度は中国の西南部地方の麺類を見学する予定です。どんな麺類が発見できるのかお楽しみですね。
20日の朝、桂林から昆明行き1009発のK393次急行列車に乗りました。列車は朝の1010頃桂林市を出発し、南に柳州、それから西に金城江、南丹から貴州省に入り、夜の12時頃省都の貴陽に着いて、14時間かかりました。
同行したのは同じ天元旅行社の曹社長と中国国際旅行社に務めていた先輩の曹さんと私さんにんでした。私たちは寝台車に乗ったのです。寝台車は空いていて、九つの個室は四つしか利用されていませんでした。同じ寝台車の個室にはもう一人のドイツ人がいました。名前はChristoph さんで、撮影者です。彼が今度休みを利用して、広州、桂林、陽朔、昆明、麗江、西双版那などを回ってから、ベトナム、マレーシア、最後はオーストラリアのメルボルンに行って、友達を訪れるそうです。英語はできますが、中国語はさっぱりできなくて、中国各地を訪れる勇気のある彼のことに感服しました。昼食と夕食は列車の食堂で食べました。食堂のメニューは一枚しかなかったで、料理の注文は順番でして、それに先払いでした。領収書はありませんでした。スタッフは無愛想な態度で、サービス悪かったです。料理は食べられない程塩からかったです。一時的に文化大革命の時代に戻ったのではないのでしょうかという錯覚を起こしました。Christoph さんは中国語はできなくて、食事の注文は難しいので、私たちは一緒に食事すると誘いました。30年ほど英語を放っておいた私は通訳の役を担当しました。おかしい事に、英語を話すうち、たまたま日本語を喋ってしまいました。ほんとに楽しかったです。



空いていた列車の食堂でした。

制服を来たスタッフがお客さんにコーヒーをセールしていました。

列車の食堂の料理で、まずかったです。

列車の食堂のメニューでした。値段は安くなかったです。
訪問者(1723)
コメント(3)
作者: 「ふれあい中国」
 

コメント

1桂林浪漫2012/12/28 17:00

陸さん、日本人との旅行楽しまれたようですね。貴州~重慶を寝台列車で回られる旅、車中いろいろの楽しみ方があるようで。食堂車で30元前後の単品料理相当高額になったのですね。稼ぎのいい人でないと、列車の旅もままならないですね。11月から12月初めまで安徽、江蘇、浙江、江西を回っていました。いやが上でも貧富の差を見せつけられました。これからの中国の進む道は大変なことと思われました。2月の終わりごろ広西の山里に梅花を見に行きたく思います。

  • 2012/12/28 17:00

    有留先生、こんにちは。コメント頂き、ありがとうございます。久しぶりに先生の便り頂き、大変嬉しです。中国のお旅は楽しかったですか。安徽、江蘇、浙江、江西の省は冬には家にはスチームが入らないので、桂林よりも我慢出来ないと思います。先生は大丈夫でしたか。冬至になってから、桂林では本場の冬に入りました。先生はくれぐれも風邪を引かないようにお体にお気をおつけください。 私は12月の20から25日まで貴州と重慶の旅をしてきました。帰った後、訳も分からなく、頭痛と筋肉痛がしました。お陰さまで、今日は完全に治りました。今度の旅は主に坂本先生について、貴州省の綏陽県と重慶市巫山県へ行って、空心麺の見学に行ったのです。これから次第に今度の旅のブログを書きますので、よろしくご指導下さい。有留先生の便りのない日には寂しかったですね。

22012/12/28 16:52

有留先生、こんにちは。コメント頂き、ありがとうございます。久しぶりに先生の便り頂き、大変嬉しです。中国のお旅は楽しかったですか。安徽、江蘇、浙江、江西の省は冬には家にはスチームが入らないので、桂林よりも我慢出来ないと思います。先生は大丈夫でしたか。冬至になってから、桂林では本場の冬に入りました。先生はくれぐれも風邪を引かないようにお体にお気をおつけください。 私は12月の20から25日まで貴州と重慶の旅をしてきました。帰った後、訳も分からなく、頭痛と筋肉痛がしました。お陰さまで、今日は完全に治りました。今度の旅は主に坂本先生について、貴州省の綏陽県と重慶市巫山県へ行って、空心麺の見学に行ったのです。これから次第に今度の旅のブログを書きますので、よろしくご指導下さい。有留先生の便りのない日には寂しかったですね。

コメント


facebook twitter weibo