桂林南渓山公園「2016年市民桜祭り」が開催

2016年03月28日桂林の生活

   3月26日、桂林南渓山公園で「2016年市民桜祭り」が開催されました。


   春めいてき、だんだん暖かくなっている桂林。

   南渓山公園の桜が満開するのを迎えました。

   先週の週末、長く降り続いていた雨が止み、お花見をしに行く人が跡を絶ちませんでした。


   昨日、筆者は南渓山公園に行ってみました。ゲート付近に人が大勢おり、車や自動バイクで駐車場に空きがなくなっていました。

   入ってみたら、目の前に大きな看板が立っていました。「南渓山公園2016年市民桜祭り」と書いてあり、すでに賑やかな雰囲気が感じられました。


   この橋を渡ると、桜園です。


   南渓山を背景にし、桜がより一層綺麗に見えています。


   人でいっぱいになっている桜園。


   淡いピンク色、ふわふわしている桜、なんとも言えない愛おしさ。



   桜の他、名の知らない花も見かけられ、さすが春だなあと、しみじみ思いました。




   桜と写真を撮るのはもちろん、桜の蕾を見詰め、綺麗な写真を撮れるように頑張っていた人もよく見かけました。

   

   桜の木の下で、家族全員が笑いながらお弁当やおやつを食べたり、子供が公園中を走ったり、おもちゃを遊んだりし、ワイワイしていました。

   


訪問者(21)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメント(ご意見・ご感想)を書

コメント&質問