新彊喀纳斯山間で雲海と佛光の壮観景色が現れた

2016年07月06日中国観光ガイド




観光区内で最も高く位置している魚亭の影の回りに、佛光奇観が現れました。


   7月3日、嵐に降られた後の新彊北の方に位置する喀纳斯カナス)観光区で、雲海と佛光の自然奇観が現れました。

   当日早朝、太陽がだんだん昇ってくるにつれて、雲海は山間で形になってきており、あっという間に山間を満ち溢れました。

   6、7月に喀纳斯山区は雨が多く、観光区内の木も多いことで、水の蒸発はかなり早くなっています。太陽が出てくると、温度の変化によって水蒸気は雲になり、雲海へ形成していきます。

訪問者(65)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問