中国―アセアン博覧会観光展及び第二回桂林国際美食文化祭が桂林で開催

2016年10月24日ニュース

   桂林では近日道路はよく混んでいました。それは甲天下広場で中国―アセアン博覧会観光展、及び第二回桂林国際美食文化祭を開いていたからです。日曜日は最後の日なので、どうしても見に行きました。

   まず美食展を回りました。中国人はやはり食うことに熱心で、最後の日にも人がいっぱいで、賑やかでした。狭い所に新疆の焼肉の香りと長沙の臭い豆腐の匂いが混ぜあって、妙な匂いが漂っていました。観光お土産展もありました。広すぎるので、ざっと見ただけで、甲天下広場で中国―アセアン博覧会観光展へ移動しました。

   外国につながっているのか、入場は厳しくチエックを受けなければなりませんでした。会場は国内区と国際区との両部分に分けられていました。最後の日なのでしょか、さっきの美食展と比べて、こちらは大分静かでした。タイのカウンターの割合賑やかで、スタッフが熱心にお客さんを接待していました。さすがにタイの人はサービスが良くて、感心しました。


訪問者(108)

コメント(0)

作者:(陸耀雲 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問