虹が出た

2009年07月07日中国観光ガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 昨日職場から家に戻り、ご飯を作ろうとしたところ、同僚から電話がかかってきました。何かあったのかと思ったのですが、「東の空に虹が二つも出たよ」って教えてくれました。私は思わず「えっ、本当に?じゃ、私も見に行く」と言いながら、電話を切りました。急いでカメラを持ち、階上に住む大家さんにドアを開けてもらい、走って屋上へ行きました。驚いたことに目の前に本当に二つの虹が空にかかっていました。虹が出ても、時間や場所が原因で見えないときも多いです。一瞬に消えてしまうのが心配で、素早くシャッターを押しました。
 この連日の大雨がやっと上がり、虹さえも出ましたね。おかげさまで、漓江下りは4日に禁止になっただけで、5日から順調に出航しています。ところで、桂林の天気予報は普段当たらないくせに、大雨など来なくていいときに限って当たるようです。変なものですね。でも大雨の予報が当たるということは、それによって危険を回避し人々の安全が守られるわけですから、仕方ないですね。

訪問者(392)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問