泉水

2011年01月06日その他

 

 

 

 

 

 

 

 


桂林 小雨 気温:3℃~1℃ 風力:≦3級
これは外祖母のうちの泉です。この泉は一年中干上がることがありません。冬期では泉水がこれまで少なくなりますが、
春のような豊水期になると、泉の水量も増やしてきます。
ところで、ご存知のように中国の都会では水道水は直接飲めません。人々は水道水を沸かしてから飲んでいます。
もし沸かさないで生水を飲んだら、お腹を壊してしまう可能性が高いです。だが、
農村では泉で取った水をそのまま飲む人が多いです。水を沸かすのがめんどくさいのか
泉水がきれいで飲んでも平気なのかよく分かりません。


これは私の村の泉です。泉の水は冬に暖かく、夏に冷たいです。
私の家からそこへ水を取るには往復20分ぐらいかかります。
よく見ると、左側に小さい穴が見えると思います。ここはため池(右側の写真)につながっています。
泉の水位はため池の水位よりすこし高いです。またため池の水外に出られるようになっています。
人々はその水で周りの田圃を灌漑しています。そして人々はそこで野菜を洗ったり、洗濯をしたりしています。
夕方になると、男性の風呂場になります。熱くてたまらない夏の夜では、深夜になってもまた起きてそこへ風呂に入りに行く人がいます。都会に住む人にはなかなか理解のできないことのようですが(*^__^*) ...

訪問者(573)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問