わらぐま~

2011年01月10日その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桂林 小雨 3℃~0℃ 風力:≦3級
夕べから北風が強くなって今日も寒いです。
ご覧の写真は故郷のわらぐまです。それはわらを保存するために作ったのです。このようにすると、わらは容易にかびが生えたり、腐ったりしません。そしたら、乾燥できれいなわらをウシ小屋、ブタ小屋また鶏舎などに敷くことができます。また冬になると、野草が殆ど枯れて牛の食べ物が少なくなります。午後二三時から夕方五六時まで牛を放牧していますが、牛のお腹はいっぱいになりません。そういう時期に、牛でも豚と同じように、もみと米などで作った飼料をあげます。その後、一番よく保存してある“質のよい”わらを牛にあげます。冬では牛はわらでも食べます。しかし、かびが生えたり、腐ったりしたわらはどうしても食べません。

訪問者(595)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメント(ご意見・ご感想)を書

コメント&質問