中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド徳陽観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

徳陽観光スポット

徳陽の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで徳陽の魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る宗教・信仰・寺

徳陽孔子廟

徳陽孔子廟

徳陽孔子廟は四川省徳陽市の南に位置し、中国南西地区で最も規模が大きい現存する孔子廟として三大孔子廟の一つに数えられています。敷地面積は29700㎡で、目の前には孔子廟広場、奥には道教の道場があります。孔子廟には天地門、宮壁、文星門、蓮の池、礼楽亭などの30余りの清の時代の建築が残っており、南宋時代(1206年)から建造が始まり、明や清の時代に何度も改築を行い拡大していきました。現在の孔子廟は、清の時代の道光年号に建てられたもので、赤い壁と黄色い瓦を携えた宮殿の荘厳な様子はまるで王宮のように堂々としています。また、装飾されている石彫や木彫りは精巧で芸術的価値及び歴史的価値があるものとされています...

もっと見る記念碑・像

広漢三星堆遺跡

広漢三星堆遺跡

中国5000年の歴史の証明である長江文明の源と讃えられる三星堆遺跡は中国南西地方で面積が最も広く2000年の歴史を持ち、今なお現存している古城?古蜀文化遺跡で、1929年に発見されてから50年代に発掘が始まり1963年にかつての三国時代の蜀国の城であることが認められました。この遺跡は四川省広漢市から西に11㎞ほど離れた三星村にあり、南に38㎞で成都、北に26㎞で徳陽市と都市に囲まれています。青銅時代の遺跡として博物館も建てられ、出土した農具や生活用品、玉器、陶器とそれぞれの製造場や古い城壁、住宅の遺跡は蜀国の都市であったことを証明しており、中国古代の五大商業都市の一つに数えられています。 ...

もっと見る博物館・美術館

広漢三星堆遺跡

広漢三星堆遺跡

中国5000年の歴史の証明である長江文明の源と讃えられる三星堆遺跡は中国南西地方で面積が最も広く2000年の歴史を持ち、今なお現存している古城?古蜀文化遺跡で、1929年に発見されてから50年代に発掘が始まり1963年にかつての三国時代の蜀国の城であることが認められました。この遺跡は四川省広漢市から西に11㎞ほど離れた三星村にあり、南に38㎞で成都、北に26㎞で徳陽市と都市に囲まれています。青銅時代の遺跡として博物館も建てられ、出土した農具や生活用品、玉器、陶器とそれぞれの製造場や古い城壁、住宅の遺跡は蜀国の都市であったことを証明しており、中国古代の五大商業都市の一つに数えられています。 ...

もっと見る建造物

石彫芸術壁

石彫芸術壁

石彫芸術壁は市内の泰山北路のそばにあり、全長1000m、高さ7mを超える壁で、「牛門」、「生命の歌」、「芸術長廊」、「中華魂」、「十二支柱」などで構成されています。自然と生命をテーマとして、浮き彫り、立体彫刻や建築物などを中心にしてその格調を引き立たせています。また先にある芝生や園林、美しい湖と見事に一体化し、芸術と自然の景観を創りだしています。

もっと見る民俗郷土景観

徳陽孔子廟

徳陽孔子廟

徳陽孔子廟は四川省徳陽市の南に位置し、中国南西地区で最も規模が大きい現存する孔子廟として三大孔子廟の一つに数えられています。敷地面積は29700㎡で、目の前には孔子廟広場、奥には道教の道場があります。孔子廟には天地門、宮壁、文星門、蓮の池、礼楽亭などの30余りの清の時代の建築が残っており、南宋時代(1206年)から建造が始まり、明や清の時代に何度も改築を行い拡大していきました。現在の孔子廟は、清の時代の道光年号に建てられたもので、赤い壁と黄色い瓦を携えた宮殿の荘厳な様子はまるで王宮のように堂々としています。また、装飾されている石彫や木彫りは精巧で芸術的価値及び歴史的価値があるものとされています...

facebook twitter weibo