中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 蘭州 蘭州の文化

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

蘭州の文化

   蘭州は古代シルクロード上の重要な都市であり、5000年前から人類はここで生活していました。前漢の時に県を設置し、「金城湯池」の意味を取って金城と呼ばれました。隋の時代初期には蘭州総管府が設置され、当初は蘭州と呼ばれました。漢の時代から宋の時代まで、シルクロードの開発によって、東方と西方の貿易の最盛期を迎えました。蘭州はシルクロードの重要な商埠になり、西の少数民族との交流中心でした。そのため、蘭州は黄河文化、シルクロード文化、中原文化と西域の文化の重要な融合点となりました。その上に、蘭州は東西に伸びた細長い都市で、南北の二つの山に挟まれていて、黄河が町を貫き、このような独特の地形によって、独自の文化が形成されました。

 

自然を適応する文化

   蘭州は昔から降水量は非常に少ない都市です。しかし蘭州人は自然条件に適応し、自然環境を合理的に利用し、水車を作り、川の水を引いて畑を灌漑し、干ばつに対抗しました。そのため、蘭州は黄河のオアシスとなり、果物と野菜もよく育ち、シルクロード商人の休憩所でした。

 

黄河文化

   黄河は非常に長い川であり、回りのさまざまな川を受け入れ、一緒に東海に入ます。そのため、黄河は包容力があると褒められ、黄河文化も包容力の精神となりました。蘭州はそのため、歴史上8回の移民を受け入れ、現地の漢民族の人々と融合しました。ここで中国の古建築の精華を見ることができるだけではなく、外来民族の建築と文化も伺えます。

 

シルクロード文化

   シルクロードは蘭州をつないでおり、中原文化と西域文化の交流の架け橋で黄河の渡し場でもあります。魏晋十六国から隋唐の時代にかけて、蘭州は粟特人キャラバンの集落となりました。これらの外国商人は中国のシルク、茶、磁器を西方に売り、西方の技術を中国に持ち込みました。これは中国と西方の交流を促進し、中国と世界のつながりを深めました。

facebook twitter weibo