中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース菜の花の季節(その二)
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

菜の花の季節(その二)

2012/02/21

 
3月 婺源菜の花 貴陽菜の花
 
  毎年春節の後、多くの旅行者が婺源の菜の花に関心を寄せる。菜の花の開花には気候や地形、品種などの要素が大きく影響し、一般的に春節後の天気が良いと開花時期も早まり、婺源は開花時期が比較的早い地形だ。婺源の菜の花には二つの品種があり、オリジナルの菜の花は開花が早く、ブレンドされた品種は1週間から十日ほど遅くなるようだ。
  婺源の菜の花の開花は2月末、3月初め、3月中旬から4月初めに満開期を迎え、4月中旬までには花が散る。
  2012年は、昨年末からの曇天、春節後から2月中旬までの雨天、低気温が影響し、開花が遅れている。現在の開花予想は3月初め、3月中旬から4月初めが満開期、清明節の後4月中旬頃から花が散り始めるとされている。
  10万ムーの棚田に菜の花がある江岒は、婺源の春の寵児とされ、さらに華東区の視覚的な美しさを備えた菜の花の観賞地とされている。菜の花が広がる棚田から見える金色に輝く菜の花と遠山、近くを流れる水、住居の白壁や瓦の黒、それらの風景はまさに一枚の絵巻を創り出しているようだ。
 
  貴州の菜の花畑は貴陽と安順に分布し、貴陽は菜の花栽培を主として山地を成し、安順は平坦で丘陵が多い土地だ。特に開陽区の菜の花は壮観で観光や撮影など貴陽との重要な名所となっている。さらに、貴陽と安順の途中の道にも菜の花畑の景色が広がり、凱里の郎徳苗寨と西江苗寨の民族文化や貴陽の青山古鎮や鎮山石板寨、天台山などの名所が同時に楽しめる。

facebook twitter weibo