中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース北京密雲県黒竜潭で春の氷滝を観賞
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

北京密雲県黒竜潭で春の氷滝を観賞

2012/02/22

 
  立春になってから、気温がだんだん高くなっていって、春の気配がする。だが、密雲県黒竜潭はまだ真冬の光景を見ることができる。特に氷滝は自然の神技が体現されている。
  北京市内はもう雪の跡も残さないが、黒竜潭はまだ氷の世界だ。全長は4㎞、水位落差は220mも達する峡谷の中では「春花」「秋月」「平砂」「落雁」など18個有名な淵があり、初春にはまるで氷の宮殿のようだ。
  氷滝は滝の水が0摂氏温度以下の地表に流れて、地表の石に氷結して氷滝になると思われている。黒竜潭の水は汚すことないため、氷は透明できらきら光っている。氷滝のほかに、樹氷と氷の洞穴も楽しめるという。陽春の三月になると、氷滝は融け始める時期には氷の下に水が流れる珍しい光景を見ることもできる。
 
観賞時間:毎年12月~来年3月
観賞地点:北京密雲県黒竜潭

facebook twitter weibo