中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース今年の年末にヘリコプターに乗って漓江を遊覧できる
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

今年の年末にヘリコプターに乗って漓江を遊覧できる

2013/10/16


ロビンソン(Robinson)R44ヘリコプター


シコルスキーS-76ヘリコプター

今年の年末に、低空から漓江を遊覧するヘリコプターを使用し始める予定です。その他、9月29日に、香港桂龍航空産業集団、北京成興達技貿有限公司と広西展卓実業有限公司によって投資して建設した広西桂林興安通用空港は運営されます。それは広西初めの通用空港で、建設完了後、毎年100万人以上のお客様を接待できます。広西展卓実業有限公司の話によると、今年の年末にヘリコプターに乗って漓江を遊覧することが実現できます。遊覧時間は約30分で、一人当たり1000元ぐらいかかるそうです。初めに4台のヘリコプターが使用に投入されたそうです。それぞれ、2台のロビンソン(Robinson)R44ヘリコプターと2台のシコルスキーS-76ヘリコプターとなります。

話によりますと、今年に投入した4台のヘリコプターの他に、桂林は2017年前までに、また16台のセスナ208シリーズの小型固定翼航空機と4台のベル407ヘリコプターを購入する予定です。

桂林はこれらの飛行機を選んだ理由は「ブランド」の航空機の方が性能が信頼できる、安全性が高い、更に乗り心地もよい、観光客を十分に空から桂林と漓江を満喫できるからです。

facebook twitter weibo