中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース九華山チケットは1月16日からシーズン値段を実施
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

九華山チケットは1月16日からシーズン値段を実施

2015/12/02



九華山


夕日 九華山


来年の1月16日から、安徽省にある国家5つA観光地の九華山のチケットはシーズン値段を実施する予定だ。1枚の普通チケットはオフシーズンの140元からシーズンの190元に変わり、サービスチケットはオフシーズンの75元からシーズンの95元になるという。


学生、60歳以上の方、先生、現役軍人、定年退職した幹部、仏教弟子、低収入の方、省級的労働模範などといったのは、証明書で九華山のサービスチケットを利用できるそうだ。また、70歳以上の方、6歳以下の子供、記者証明書をお持ちの方、一部分の体の不自由な方、全国労働模範は、入場無料となる。


同時に、観光地内の百歳宮ケーブル、天台ロープウェイ、花台ロープウエイなどのチケットも値上げする予定だ。百歳宮ケーブルの普通往復チケットはオフシーズンの一人に80元から100元になり、サービス往復チケットはオフシーズンの一人に70元から80に変わるに対して、普通片道チケットはオフシーズンの1枚の45元から55元に上がり、サービス片道チケットはオフシーズンの1枚の35元から40元になるという。


そして、花台ロープウエイの普通往復チケットはオフシーズンの1枚の120元から160元に上がり、サービス往復チケットはオフシーズンの100元から140元になるそうだ。また、普通片道チケットはオフシーズンの65元から85元に変わり、サービス片道チケットはオフシーズンの50元から70元になるという。


九華山は「東南第一山」と賛美されており、乾隆の執筆で書かれた「東南第一山」の金の看板がいまだに保存されている。九華山は安徽省の三大名山黄山、九華山、天柱山)の一つとして、また、中国仏教名山(山西の五台山、浙江の普陀山、四川の峨眉山、安徽の九華山)の一つとして、観光客を引き付けているところだ。

facebook twitter weibo